« February 2013 | Main | April 2013 »

March 31, 2013

夜桜2

20130331a


先日の夜桜の続きでございます。

ストロボをたくとこんな感じ


先日のは、夜間の道路照明だけで、ISOを3200で撮りました。

やっぱあのほうがいい感じだな、夜桜写真。

やっぱデジカメだよな。


フィルムカメラだと一旦高感度フィルムを入れたら

撮りきるまで高感度ですから。

日中の撮影には画素が荒すぎてNG


昔、北海道に行ったとき

星の写真が撮りたくなって高感度フィルムを入れちゃって

しばらくは昼も夜も高感度w

しまいには普通のフィルムに入れ替えた時に

ASA感度を戻すのを忘れてASA100のフィルムなのに設定は1600とかw


撮影の途中で気が付いて100に戻したけど

その間の何枚かは暗くなっちゃってNGでした。

おかげで、せっかくの旅の思い出も暗くなっちゃったw


Nikon の 【NewFM2】 って、マニュアルカメラでしたから。

もう10年は使っていませんね、フイルムカメラ。

もう使うこともないでしょう。

デジカメも3台ほどお蔵入りしました。

今のカメラ、SONYのRX100

腕が悪くても勝手にいい写真が撮れてしまいます。

(構図の悪さはどうにもなりませんが)

ツーリングスナップ写真には十分すぎるw

欲を言えば、もっと広角で、もっと光学ズームが欲しいけど

そうなってくるとミラーレスの1眼で、交換レンズを何本も!

でもそれだとウエストバックに入らないし

やっぱ今のでいいや!RX100。

| | Comments (0)

March 29, 2013

夜桜

20130329a


夜見る桜も風情がありますね

昨夜は満月でしたか?

雲間がくれの満月?でございました。

それもまた風情があります

花・鳥・風・月


そうか、次は鳥だな!

猪・鹿・蝶


イノブタは4月25日に食べます

鹿も25日の夜になればみられるでしょう

蝶はどうかな~?

| | Comments (0)

March 28, 2013

キター!

スーパーテネレの納車日が決まりました!

4月5日(金)

私のお休み日でございます。

午後1時、YSP川崎中央にバイクを引き取りに行きますんで

お暇な方、私に逢いたい方、は見に来てねw


ところで

BMWのR1200GSもモデルチェンジしたみたいだね!

今度のは水冷!?お値段は200万円とちょっと!

次はあれかなw


まああと10年後の話だけど。

(テネレもオプションでいろいろつけたら、結局200万円を超えちゃったよw)


10年後なんて、バイク乗れるかなあ?63歳だよ。

そんなことを考えるようになった年ごろ。


♪さみしい~ さみしい もんだねー♪

by 梓みちよさん:メランコリー


| | Comments (0)

March 26, 2013

桜2013

20130326aa


いよいよ桜も満開です。

今度の休みまでもつかなあ?

まあ寒いところに行けばまだまだこれからですけど。

4月10日は高遠まで足を延ばしてみるか。

高遠桜、咲いているかなそのころ。

朝早く出て、空いているうちにゆっくりお花見。

| | Comments (0)

March 23, 2013

俺のバイクを見ておくれ

20130323e


最近またバイクブーム復活か?

かつて乗っていた世代が、子育てを終えてまた乗り出した?

それじゃダメじゃん!

そんなじじいより、若い世代がどんどん乗らなきゃ

【かつて乗っていた世代】なんて、すぐ消えてなくなるから。

まあアイスクリームみたいなもんですよw

私?私は関係ないですよ

【ずっと乗ってきた世代】 ですからw

そんな世代なんか知らん!

| | Comments (0)

ゆきやなぎ

20130323a


多摩川の河川敷には雪柳がたくさん咲いていました。

桜はまだ5分咲きですが、一緒に撮るとこんな感じです。

青い空 白いユキヤナギ ピンクの桜


20130323b


元住吉付近はもう満開ですね。


20130323c


枝垂桜もきれいに咲いています。


20130323d


Wave散歩 終了

| | Comments (2)

March 22, 2013

二ヶ領用水の桜

20130322a


今日は近所の桜をめでてきました。

まだ5分咲きくらいでしたね、二ヶ領用水沿いの桜。

Wave散歩でのんびりと、用水を遡上して久地の円筒分水まで行きました。

20130322b


国道246号線をまたぐ歩道橋の上から用水沿いの桜を激写!

この辺は枝垂桜が多かったです。


20130322c


久地の円筒分水にやってまいりました。

桜もここまでくるとまだ4分咲きくらいかな。

ちょっとさみしいですね。


家族でハイキング?に来ていたお子さんとお母さん

「ねえまま~、木に登ってもいい~?」

「登れるかしら~?大丈夫~?」

子供を押して桜の木に登らせていました。


そこへ、近所のご意見番のじっちゃんが

「桜の木が痛むから登っちゃいかん!」 と、一喝!

親子で叱られていましたw


都会の子はかわいそうだよ

木登りも満足にできないんだから


そして

あの母親もダメだな。

もっと空気を読まなきゃ!

ちょっと常識が無さすぎだ。


世の中には、登って良い木と登ってはいけない木があるということを

子供にしっかり教えなきゃ。


by山育ちの田舎者

さて、次は津田山墓地にでも行って見るか!

| | Comments (2)

March 19, 2013

江の島のヒジキ

20130319aa


江の島の 【いのうえ食堂】 さんで、付け出しに出たのがヒジキ。

ヒジキにも漁期があるんですかねえ。

江の島のヒジキ、柔らかくておいしかったです。

ヒジキって、海にあるときは見たことないんですけど。

海岸にワカメなんかと一緒に打ち上げられているようですね。

以前、毘沙門湾を歩いた時、海草がいっぱい打ち上げられててね

どれが食べられるのかさっぱりわかりませんでしたが

わかる人にはわかるんだねー!

ワカメも美味しいね。

N君なんか、いつも 【増えるワカメ】 をカップラーメンに入れて食べてますからw


いくらタダでも、生は要りませーんw


次は 【メヌケ】 でございます。

食べられるかなー?

| | Comments (0)

March 16, 2013

城ケ島大橋

20130316aa

毎度おなじみの城ケ島大橋でございます。

 春の日差しと紺碧の海に 最後の風を吸いに来た

って、まだCBを手放す予定はありませんけど。

港の岸壁では、釣り人がたくさんいました。

何が釣れるのか知りませんが、みなさん楽しそうでしたね。

私は釣りはやりません。

えさを付けるのと、釣った魚の針を外すのが嫌でいやでw

でも、つられた魚を食べるのは好きですよ。

気を付けたいのは放射能!

魚は回遊していますからね。

ヒラメやカサゴなど、海の底にいる魚は特に気をつけねばなりません。

獲れた場所にも要注意です。

風評じゃないですよ、本当に危ないのがありますから。


このままいけば、いずれ世界的な大問題になる。


| | Comments (0)

March 12, 2013

20年前・10年前・そして今

20130312aa


平成5年(1993年)の紀伊半島はYAMAHAのSEOWで行きました。

季節は3月、早春の紀州路が好きでね、もう何度も行きました。

(あれから20年か~)

20130312ab


10年前(2003年3月)、CB1300SF納車後、すぐに行った紀伊半島。

(あれから10年かー)

20年前も10年目も、串本の橋杭岩で撮影しました。

10年前にはもうキャンパーから足を洗った?この時は手ぶらでしたが。

いや、この直後、CBで行ったGW奄美大島でキャンプしたのが最後だったな。

あれから10年.................................................。

そうだ!スーパーテネレが来たらまた紀伊半島に行こう、10年ぶりに!

われながらグッドプランw


久しぶりに川湯温泉にも行きたいし。

オレンジロードも走ってみたい。

じわじわと高速道路も伸びているようですね。


4連休でさ、始めは本宮温泉郷をベースに、最後は海を見ながらクルージング!

もうキャンプはしません。

どれ、ネットで温泉宿でも検索しますかねー。

暇な方、現地合流大歓迎です。

まあそういうバイク仲間も今やいません。


老ライダーは死なず ただ消えゆくのみ


| | Comments (0)

March 11, 2013

那智勝浦港

38pugui


紀伊半島ツーリングの帰りも、カーフェリーで楽して帰ったものでした。
那智勝浦港(宇久井港)には夜中の1時ころ、
前の日に高知を出発したフェリーが到着します。
それを待つわけですよ、フェリーターミナルで一杯飲んだり寝たりしながら。

でもね、たまに船が来ない(那智勝浦港に寄らない)ことがあるんですよ。
「海が荒れて船が港に入れない」 そうですけど。

(港に入れないって何よ!?)

昨日、ネットで港の写真を見つけて、長年の疑問がようやく解消いたしましたw
あーんな大型フェリーが、こーんな狭い航路を入ってくるんじゃ危険ですよ。
海が荒れたら那智勝浦港をパスするのも無理はないな

そんな時はね、夜中、そのまま出発して夜中の国道42号線をひたすら走ります。
寒いですよ、まだ3月ですから、雨でも降ってたら最悪でございます。

そしてなんとか近鉄の鳥羽駅までたどり着いてね、そこで朝まで休憩!
朝いちの伊勢湾フェリーに乗って伊良湖へ行くわけですわ。

そんなことが何度かあったなぁ....................................。
いまじゃ、いつまで待っても那智勝浦港にフェリーは来ません

さみしいもんだね


20130311aa_2


潮岬遠望


| | Comments (0)

March 10, 2013

カーフェリー

20130310cc


紀伊半島に行くのによく使ったフェリー。

東京の有明フェリーターミナルを夕方出てね

次の日の早朝、那智勝浦港(宇久井港)に着くんですよ。

寝過ごすと高知まで行っちゃいますけどw


フェリー会社もいろいろ社名が変わったり大変でしたね。

ついには無くなってしまいましたが。

日本カーフェリーだとか

シーコムだとか

ブルーハイウェイラインだとか

大島運輸がマルエーラインだとか

商船三井だとか

近海郵船だとか

マリックスラインだとか

佐渡汽船だとか

青函連絡船だとか

東日本フェリーだとか

伊勢湾フェリーだとか

桜島フェリーだとか

天草フェリー(だったっけ?)だとか

その他離島へ行く名もなき(名前はあったろうけど忘れた)フェリー

いろんなフェリーに乗ってきました。

フェリーにバイクを載せるとツーリング気分も急上昇w

いまじゃ東京湾フェリーだけが生きがいでございます。

あ、佐渡汽船もOK!

商船三井、大洗港はもういいの?震災後。

礼文島や利尻島に行くフェリー、なんだっけ?

おしゃれな名前だった気がしますけど。

あ、思い出した! 【ハートランドフェリー】 でございます。

フェリーにまつわる想い出、たくさんありまーす。

そのうちお話しましょうかねー、一緒に一杯飲みながら。

長距離フェリーに関するエトセトラ!

| | Comments (0)

BIGオフロード

20130310bb


1989年3月 紀伊半島の林道にて撮影

若いころにはね、こんなバイクで林道をガンガン走ったものでした。

いまじゃ行きたくたって無いですよ、バイクで走れる林道なんて。

まあいかないですけどねー。


スーパーテネレが来たらまた行きたいなー!

砂塵を巻き上げて疾走!

『やる気はあるけん 体がついてこん』

まあそんなところでしょうけど、年寄りの冷や水。

だいいち、そんなところ行ったらバイクが汚れちゃうよw

4月になって納車されたら早速どこか行きたい!

4連休ぐらいなら何とかとれるから。

久しぶりに(10年ぶり)紀伊半島でも行こうか?

でも水害であちこちやられてからどうなんだろう?

伊豆じゃ近すぎてつまらないし

そういやー最近、関東を出てない?

佐渡へいったくらいだよ、長距離ツーリング。

佐渡もいいけど4月じゃまだ寒いからなあ。

新潟の朝日スーパー林道とか、四国の剣山スーパー林道とか

KLR650で走った頃が懐かしい。

しかし4連休で四国はきつすぎるなw

行けなくはないけど、せっかく行くならゆっくり行きたい。

昨日、Gyao!で 『八日目の蝉』 という映画を見たんだけど

懐かしかったな、小豆島。

寒霞渓や岬の分教場など、フェリー乗り場もよく覚えてるよ。

久しぶりに【醤油せんべい】が食べたくなったw

野宿ツーリングやってた頃が懐かしいな。

あまり歳を取ってくるとキャンプも似合わない。

まして立派な高級バイクでキャンプは駄目だ。

一人旅ならなおさらだ。

年寄りに似合うのは、ボロボロのプータロースタイルだ。

いずれはタイカブでこれを実践したいと思っている。

いまの私の美学では

高級バイクで温泉旅館に乗り付けてさ

温泉に浸かって 「あ゛~」 とか言いながら疲れをいやしてさ

風呂上りに一杯ビールを飲みながら美味しい夕食を食べるんだ。

これが私の歳相応のツーリングスタイルさw

悩みは「おひとり様は受け付けておりません」旅館が多いこと。


誰か連れて行くしかないなw


| | Comments (0)

March 09, 2013

串刺し

20130309a


3月9日午前6時23分、朝日が昇ってきました。

黄砂やら何やら、大気中には粒子が多いのか

なんだかボーっとした太陽でございます。


ちょうどいい具合に串刺しの太陽になりましたよ。

ゴールデンなんとかっていうやつですねw

ゴールデンアンテナ?面白くも何ともありませんが。


朝の気温は10℃!今日も温かく(暑く?)なりそうな気配です。

先週伊豆に行ったんで、それほどどこか行きたい気分ではないです。

でもたまにはWave145Xも乗らないとなあ............。

まあ、モーニングコーヒーでも飲みながら考えよう。

20130309b


| | Comments (0)

March 08, 2013

春爛漫?

20130308aa


今日はいつもより1日短い夜勤でお休みでした。
会社帰り、橘支所にいって住民票をGET!
300円でござった。


その後帰宅して一杯飲んで夕方まで睡眠。
会社で寝て、家で寝てたんじゃ寝すぎだろうW
まあいいじゃないですか、寝る子は育つ!


夕方4時の気温は18℃!?生暖かいです。
PM2.5は大丈夫だろうか?なんだか霞がかかったようですけど。


20130308ab


自転車に乗って、YSP川中にスーパーテネレ用の住民票を持っていきました。
例のキャンペーンのことを聞こうと思ったら向こうから言ってきた。
「この状態で来ちゃいますんで、嫌でももらってください」


「BOXはサービスだけど取り付けステーや工賃は別」
そういうのはよくあるけど、今回はもう取り付いた状態で来るらしい。
よかったよかった、また何万円も取られたらいやだなあって思ってたんですよ。


TOPケースはGIVIあたりの安いやつでいいと思ってたんですけどね。
まあタダでくれるんならもらっておきましょー。

20130308ac


東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな

菅原道真の詠んだ和歌でございますね。
春になるとこの歌を思い出します。
昔、九州の太宰府天満宮に行って飛び梅も見てきました。


あ、あれはウメだw
おまけに今日は西風、ゼファーでございます。


| | Comments (0)

March 07, 2013

恐怖の心霊写真

20130307aa


あれは、宴会が終わって、一人バイクの写真を撮りに行ったときのことだった。
一通りみんなのバイクの写真を撮り終わって部屋に帰った。
そして、無事ツーリングは終了した。


後日、撮った写真を見ていると

(あれ?なにこれ?)

なんだか人の手が写っている。
でも、あの時人なんかいなかったよなあ?
何分宴会後で酔っぱらっていたからよく覚えていないけど。

写真にも人影はないのに手だけ写ってる。
そのバイクがまた、あの方のバイクだから信憑性があるわけで。
今までにも何度かあったんだ、こんなこと。

しかしまあ鮮明に写っているなあ。

20130307bb


| | Comments (0)

March 06, 2013

寿太郎みかん

20130302d


2月から3月にかけて、西伊豆の道端でよく見かけるミカンの無人販売所。
いつも一袋買っては食べたものですが、毎度美味しいんですっかりお気に入りです。
なぜか、甘くておいしいんですよ。


道端で売ってるのは一袋200円くらいのが多いんですけど
今回は直売所に行ってみました。
大きなサイズのも食べてみたくてさ。


【寿太郎みかん】?

なにやらブランドミカンらしいですよ。
西浦ってういうんですね、三津浜あたりから大瀬崎あたり。
大きな玉は一袋500円でした。

なーに、荷物なんかたくさん入りますから。
ツーリングバックの中や、トップケースはガラガラに空いています。
お土産なんか、たくさん入ります。

大玉はすかすかしたミカンもあっていまいちでした。
おまけでもらった小玉のみかんのほうが美味しかったな。


でもなんで美味しいの?西浦のみかん。

その秘密は意外?なところにあった。
このミカン、沼津の山田寿太郎さんが発見したらしいですよ。
ですから【寿太郎みかん】なんだってさ。

青島ミカンの木に、一部突然変異した枝の部分があるのに気が付いて
観察してたら、何ともおいしいミカンが、たくさん実を付けたって!!
その変異種のみかんが広まったそうですね沼津に。

収穫時期は普通のよりちょっと遅め。
2月初旬から3月が収穫最盛期らしいです。
直売所でも山のようにミカンが積んでありましたもの。


甘くておいしい【寿太郎ミカン】、あなたもおひとついかが?


| | Comments (0)

March 03, 2013

バイクツーリング

20130303aa


近年まれに見る盛況でございました、伊豆雲見温泉ツーリング!
やっぱ若い人がいるとにぎやかで楽しいですねえ。
歳よりはもう、夕食が終わったら薬を飲んで寝るだけですからねーw


若いころには、ずいぶんと無茶な運転でね
何回か転んだり事故を起こしたりありましたが
いまじゃもうそんな走りもしません。


今回はバイクの免許を取ったばかり?のかたもいらっしゃいました。
最初はこわごわみんなの後を着いて行ったようですが、
2日目にはもう慣れてきたとか。


「俺って結構イケるかも?」

まあ「そう思った時が危ない」ってね、酒の席でも言ったんですよw
若いころには、格好つけようと頑張っちゃったりしますから。

無理したらアカン、飛ばしたらアカン

スピードを出したって、そんなの一瞬の快楽に過ぎませんから。
事故でも起こしたらもう一生の重みになるかもしれません。
バイクで死んだらその一生も終わり。

まあそんなこと言ったて、自分の若いころを振り返ったら
自分だって先を争って走っていましたからねえ。
説得力無いかもw


若者よ 死に急ぐことなかれ


若い人たちを見ててね、そんなことを思っただけですけど。
今の俺たちの役割は、そんな若者たちをうまく育てていくことかな。
「俺についてこい!」 なんてね、私にはできませんけど!


若い人たち、また来てくれるかな、来てほしいな、さっさとコイ!

| | Comments (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »