« October 2012 | Main | December 2012 »

November 30, 2012

続々)房総へGO!

20121129l


山頂展望台から東京湾 浦賀水道を眺めています。

手前が金谷港でございます。


狭い水路にたくさんの船!

東京湾フェリーがいますね、その先には釣り船がたむろしています。

左からは貨物船、水面下には潜水艦が?!

これでは海難事故が起きても不思議ではないですよね。

(対岸の煙突の右の港が久里浜港だね)


20121129s


こちらは保田の港が左端に見えます。

さっきまで飯を食ってた【ばんや】もみえますね。

突然ですけど

昭和41年5月、この地に【百尺観音】石像が

6か月の歳月を経て作られたそうです。


発願の趣旨は

ひとつ 世界戦争戦死病没殉難者供養のため

ふたつ 近年増加する東京湾周辺の航海、航空、陸上交通犠牲者供養のため

こちらの観音様も大きいですよ!

ほら、あの、中国のなんでしたっけ、タリバンさんが爆破したっていう

莫高窟?シルクロードのどっか。

あんな感じでね、岩をくりぬいて立像を彫ったんでしょうね、すごいもんですわ。

N君、トイレに行っちゃってぜんぜん帰ってこないんで

(まあいいや、一人で観光しよう)

というわけで鋸山山頂からケーブルカー頂上駅方面へ歩き出す。


20121129m


景勝【地獄のぞき】でございます。

なんですか?それじゃー下は地獄ですかw

あんな端っこまで行って、落ちたらもう終わりですよ。


どこに何があるのか、拝観料を払ったとき地図もくれますから

道に迷うことはありません。

20121129n


【地獄のぞき】から下(地獄)を見たら、ものすごい【切通し】があるじゃないですか!

(あ、ここだな、さっき見たところは)

地図によると、この奥に百尺観音様がいらっしゃるようです。


しかしN君は遅い?!

この先一人で行っちゃったらもう、永久に生き別れかも知れない。

そうなると帰りは電車になってしまうw

まあ麓が保田駅ですから、それでもいいですけどね。

(こういうとき、携帯電話があったら便利だろうなあ...........)

「あ、もしもし俺だけど、今どこよ!百尺観音で待ってるぜよ」なんてねw

百尺観音分岐点で待つことしばし、ようやく戻ってきたN君でした。

「いや~、もう我慢できなくてw漏れそうでしたよ~w」

まったく人騒がせな奴!

20121129o


先ほどの【地獄覗き】を地獄から見上げています。

こんな絶壁じゃ地獄から這い上がることもできません。

蜘蛛の糸が垂れてくるのを待つのみでございます。

そして

まさに【地獄で仏】でございます。


20121129p


N君と比較するとその大きさがよくわかると思います。

「観音様と同じポーズ、やってくれる?」 といえばすぐ応えてくれる

乗りのいいN君です。


「次は地獄覗きに上がって行って、こっちを見てポーズ、頼むよ」


20121129r


手すりを乗り越えて、崖から落ちそうになって助けを求めているポーズを期待

していたんですけど、大衆の目もあるし、そこまで指示はできませんでした。

こうして良いモデルさんがいてくれると、記念写真も映えますわw

さあ、まだまだ続きますよ、鋸山探検!

| | Comments (2)

November 29, 2012

続)房総へGO!

20121129f


以前から、一度行ってみたかった 【日本寺】、今日は思いがけず念願が叶いました。

本来は、「腹ごなしに鋸山でも行こうか」 ということでしたが

鋸山有料自動車道の手前で 【日本寺】 の案内看板を発見!

(あ、こんなところにあるんだ!日本寺)


さっそく 「そっち、いって!」 とドライバーのN君に指示を出す私。

看板には 【鋸山観光自動車道】&無料の表示!

(あっちは1000円だけど、こっちは無料!?)

「なんだ、こっちから行けば只なんですね~」 とN君。


鋸山観光自動車道でぐんぐん高度を稼ぐと

あれ?行き止まり?

山の中腹にある、広い駐車場で道は終わっていますよ。

(あ、やっぱそうか、山頂まで行けるなんて、どこにも書いてなかったもの)

「まさか入場料が1000円なんてこと、ないでしょうねえ」 とN君。


「あるよ、でも600円だよ」 看板に書いてあります 【拝観料600円】 って。

しかたない、私が2人分出しましたよ1200円。

これじゃあ1000円出して車で山頂まで行ったほうがよかったよ。


まあ仕方ないです、一度は来てみたかったから、日本寺。

20121129g


噂にたがわぬ大きな大仏様です!

でも牛久の大仏よりは小さいかな?

原型は天明3年に作られたようですが、

江戸時代末期に自然の風蝕で著しく崩落があり

以後、昭和41年に至るまで荒廃したまま放置w

昭和44年に、4年間にわたる復元工事の末ようやく再現されたとのこと。

正しくは 【薬師瑠璃光如来】と称するようです。


20121129h


大仏の後ろには鋸山が切り立った山容を見せています。

案内図によれば、山頂まで石段で行けそうです。

お寺の方に聞いたら 「徒歩で20分くらい」 だそうです。


せっかくここまで来たんだから行ってみますかw


石段を汗だくで登ること20分!

夜勤明けの老体にはきついですw

N君は健脚なんで、サッサと行っちゃった。


20121129i


ようやく山頂の展望台にたどり着きましたが

N君の様子がおかしい!

「先に行ってもいいですか?」

「え?どうしたの?」

「トイレに行きたくて............」

道理で急ぐわけだよw

N君はダッシュでロープウェイの頂上駅に向かっていきましたとさ。

20121129j


ひとり展望台に上って、あたりの風景を見渡します。

あー、いい景色w


20121129k


海の向こうには三浦半島、その向こうは相模湾

そしてその向こうに富士山が見えます。

眼下には富津館山自動車道、金谷港が一望できます。


今日は風もなく穏やかな天気、さほど寒くなくて快適でございます。

フィールドラカンを着てきたものですから、暑くて手荷物になってじゃまで邪魔でw

さ!鋸山の探検はさらに続きます。


| | Comments (0)

房総へGO!

20121129a

夜勤明け休みは何する?
先日の軽井沢に続き、また職場旅行に行くことになりました。
なにしろ2人しかいませんから、フットワークは軽いのです。

この時期は、お手軽な房総半島が人気です!
川崎からアクアラインを走れば、わけもなく木更津でございます。
朝飯は保田の【ばんや】でございます。

20121129b


久しぶりに【ばんや】に行ったら
メニュー表示が液晶化されていました。
でも、値段がおかしい?

太刀魚の塩焼きを頼んだN君。
注文取りに来たおばちゃん:「あら?730円のはずだけど?」
N君:「1050円ですよ、ほら、あの表示に書いてありますぜ」

N君は正直者だからw

おばちゃん:「そうねえ、そうですねえ」
N君:「安いに越したことないですけどねー」

まあ今日も私のおごりですから、
1000円や2000円違ったってN君には全く問題ないw
私だって、1000円や2000円くらい違ったって
全く問題ないですからw

その後、液晶パネルへの値段表示のインプットミスが発覚!
730円で決着がつきました。
(そんなの黙っていればわからないのに)

傍らでは、一生懸命インプット作業に追われる店のスタッフ。
最後には、メニューと値段の読み合わせ、やっていました。

間違ったメニューを読むや否や
「そんなの今日はないよ!」と、厳しい指摘が!
そうそう、それが大事なんだよね、相互チェック作業。

私が頼んだ【金目鯛の煮つけ】は2360円の表示!
また値上がりしてますけど、そっちは間違いないようですw
だんだん値上がりしてますね、金目鯛の煮つけ。

【クジラのステーキ】は、N君がメニューを見て即決した逸品です。
最後には、ご飯をおかわりして、クジラ丼にして食べていました。

20121129c


太刀魚の塩焼きは

20121129d


美味しいですよ!
ちょっと食べさせていただいたんですけど
この味、カワハギの干物にそっくりw

N君は焼き魚派でございます。


腹いっぱいになって

次に行ったのがここ!

20121129e

つづく

| | Comments (0)

November 28, 2012

王様の涙

20121128a


夜勤帰り、今朝は久しぶりに 【すきや】 に立ち寄りました。
食べたのはキノコ牛丼400円&健康セットでございます。
バター風味のキノコと牛肉はちょっとしつこいかなw

その後、帰宅途中、セブンに立ち寄り、ワインを買った。
先日時実家でワインをもらって飲んで、久しぶりの味に昔を思いだしたのだ。

20121128b


昔はね、山梨から帰る途中、毎回、岩崎農協で買ったものですよ、ワインの一升瓶!
会社の寮にいた頃はね、先輩や後輩や同僚や
飲むものなんて量があればよかったんですからw

今は、量より質w
今日はスペイン産のワイン 【王様の涙】 をいただきましょうか。

一口飲んで
(おお!これはいける) そんな感想でございます。
甘くないのが何より!ほのかな渋みと亜硫酸塩とソルビン酸の味わい。

あ、750ml入りですが、もうないよ!いっきに飲みすぎ?

| | Comments (0)

November 27, 2012

アメリカンを買うなら

Gal_d330_1


どうせ買うならこれかな?

ハーレー・ダビッドソンのローライダーでございます。

お値段は200万円くらい。

20万円のGZ150が10台買えますけど。

買うならやっぱ本物がいいよ!

アジアンアメリカンはダサいw

11gz150a


でも

こうして写真を見比べてみると

あまり変わらない?

GZ150でもいいか、サイドBOXも付いてるしw


オートバイに乗る楽しさはね

排気量じゃないんだよ。

ワカルカナ~ ワカンネーダローナ~

| | Comments (0)

November 26, 2012

私はアメリカンに乗ったことがない!

11gz150a


アジアンバイク、中華バイク、大長江集団が放つ150ccのアメリカン!

ハトヤさんで20万円とちょっとで売っていますぜw


実はわたくし、この歳になるまで

『アメリカン』と言うカテゴリーのバイクには乗ったことがありません。

アメリカンなんてしろーとの乗るバイク

アメリカンなんてすぐ飽きる

アメリカンなんて.................

今までそう思って生きてきました。

今は

アメリカンも、乗ってみなきゃわからない!


これで

新東名高速などクルージングしたら

どーなんでしょうか?

(間違いなくあおられる。社会の迷惑w)


先日居ましたね

何を間違えたか?高速道路に原付で乗り付けてトラックにつぶされた爺さん。

(アアハナリタクナイナア)


でも150ccですから100km/hくらいでるかも。

Wave145Xだって頑張れば100km/hは出ますから。

(メーター読みですけどね、あまーいスピードメーター)

でもノーマルよりタイヤの径が大きくなっているからその分補正されたかな?


軽2輪ですから維持費はさほどかかりませんが、任意保険が高い!

でも最近は変なアジアっぽいバイクを見るとそそられますw


変なもの好きな 変なオトコ

| | Comments (0)

November 25, 2012

八ヶ岳の風景

20121125a


山梨の実家、北杜市武川から見た八ヶ岳でございます。

八ヶ岳とはよく言ったもので、ピークが八つくらいありますね。

みんなそれぞれ名前がついているようですが、判るのは赤岳くらいです。

野辺山高原から見た八ヶ岳は、平沢峠からなど、当BLOGでもおなじみですね。

先日は中央道双葉SAからの八ヶ岳も公開ずみです。

今日は北杜市武川町から。

長野県の原村から見た八ヶ岳も味わい深いです。

見る場所によって印象もだいぶ変わります。


八ヶ岳と言っても

夏沢峠を境に、南八ヶ岳と北八ヶ岳に分かれます。

麦草峠は北八ヶ岳の峠ですね。

南北合わせて一六ヶ岳ってところかな。


アマリイイナマエデハナイナ

20121125b


こちらは野辺山高原 平沢峠から見た八ヶ岳でございます。

| | Comments (0)

November 23, 2012

布団の敷き方

20121123a


軽井沢の保養所清風荘では、布団は客が敷く【しきたり】です。

酔い覚ましに夜の散歩の出かけて、
そのあと小一時間、卓球に興じていた私と猛者ちゃん。

部屋に戻ったらもうN君が布団を敷いていてくれた。
ありがたいです、うれしいです、眠くなったらいつでも寝られますw
で、またみんなでしばし歓談後、消灯の時間となります。

旅館などでは仲居さんが来て布団を敷いてくれますけどね
まーこういう敷き方は見たことないですよw
私の中では結構斬新なスタイルでした。

旅館ではだいたいいつも
テーブルを部屋の隅に片づけて
3人だったら川の字に敷くのが普通ですよね。

男ばかり2人で泊まった時
敷いてもらった布団がお互いピッタリ!
近すぎて、あとでこっそり離したこともありますw

寝るときはいつも気にするのが方位です。
北枕で寝ると怖い夢を見ますw
こんな時は方位時磁石があると便利ですね。


川の字に寝ていて便利なこともあります。
いびきがうるさい時は蹴飛ばしますからw
そうするとしばらくは安眠できます。

でも幸せな時間はいつまでも続きません
気が付くとまたいびきで目が覚めてしまいます。
そんな時は布団ごと、部屋の外へ引きずり出したくなりますw


今回もN君は、寝ててもうるさかったです。
でも、夜半過ぎから全く静かになってね、
(あ、車にでも行って寝てるのかな?)などと思ったくらいですよ。

(まさか、急性の疾患で死んだ?)
ちらっと目をやると、布団の中にいるみたい
まあいいや、朝になればわかるしー


猛者ちゃんは時々寝言言うみたいだけど
今回はN君のいびきにかき消されて聞こえませんでした。
てゆーかー、うるさくて眠れなかったんじゃ?w


ちなみに位置関係は

正面がN君

右が猛者ちゃん

左が私でした。


また行こう!

| | Comments (0)

November 22, 2012

茅ヶ岳

茅ヶ岳は別名【にせ八ヶ岳】とも言われていまして

なんとなく本物の八ヶ岳(南八ヶ岳)に似ています。

高校生の頃、中央線で電車通学していた私は

毎日車窓から眺めたものです。


ある日、電車に乗っていたお客さんたちが話していました

「あれはなんていう山かしら?」

「あ、あれね!八ヶ岳だわよ」


(え!ちげーよ、茅ヶ岳さ)

そう思ったがまあどうでもいいやw


まああれですよ、勘違い

私だってあります、勘違い、思い違い。

先日もね、あったんですよ、思い違い。


碓氷峠のメガネ橋を見に行ったとき、

メガネ橋の上から、遠くに見える線路の橋を猛者ちゃんに、

「あれがね、新幹線の線路さ」

思いっきり言ってしまいましたから。


しばらくして猛者ちゃん、案内板を見ながら

「あれは新線みたいですよ?」

(え?新線って何よ???)と思って案内板を私も見た。

(まさか!そんな................)


実は、メガネ橋の線路はもっとも古いもので、昭和38年まで使われたようです。

その後、新しい在来線の線路が出来たのでした。

それが、メガネ橋から見えた線路の橋です。

(今度は間違いないだろうな.............?)


そんなこと知らないから、

(この線以外で見えるのは新幹線しかないだろう!)

そう思っていたわけで

実は新幹線は軽井沢を出たらもう地中深く潜っていて、榛名山の麓でようやく

地上にお出ましになるようです。

ですから、どう考えても見えるわけがない!

でしたー。

「新幹線にしてはしょぼい線路だと思いましたよw」と、猛者ちゃん。


猛者ちゃんごめんねw

あ~よかった、周りには誰もいなかったから誰も聞いていないはず

知ったかぶりして思いっきりいっちゃいましたからね。

あ~はずかし~w

20121122b

そして

茅ヶ岳の写真がないのが残念ですけど

本物の八ヶ岳はこれだ!

20121122c


懐かしいふるさとの風景

甲斐駒ケ岳から鳳凰三山の風景

20121122d


甲府盆地の向こうに富士山

20121122e


以上、山梨三部作

中央道双葉SAの展望台からお送りしました。

| | Comments (0)

昇仙峡

20121122a


山梨の景勝地 【昇仙峡】 でございます。

左の岩が 『覚円峰』 でございます。
昇仙峡の写真と言えばこれで決まりですよ。

その他、滝やら、何とか岩なんてのもたくさんありますが
渓谷沿いの遊歩道をゆっくり散策する気もないんで
バイクでビュンと駆け抜けました。

ちょっと気になったのが
左の山と右の山の間のさらに遠くに山が見えますけど

(あれ?なんだろう、この山?)
もしかして、敷島の太刀岡山?


来年の夏の課題にしようかな、あの山へ登山。
板敷渓谷とセットでね!
季節は、そう、新緑の頃がいいな。


どちらもマイナーなところですから
1日歩いても誰にも遇わないかもw
熊に遭ったら困りますけど!


ホッチ峠を越えて韮崎に下る途中
『日本百名山』の、故 深田久弥先生の記念公園などありました。

そういえば
茅ヶ岳でお亡くなりになったんでしたっけ?


もう今年は終わりですよ、ツーリングも。
寒いのは嫌だ...............w

| | Comments (0)

November 18, 2012

荒川ダム

20121118a


昇仙峡のさらに奥へ進むと

荒川ダムがあります。

大した貯水量でもないのに

なんでこんなダムが必要なわけ?

20121118b


まあいいでしょう、これで仕事にありつける人もいるんですよ。

ダムができれば、ダムの管理人も必要です。

そこに雇用が生まれるわけですよ。

ダムの管理、大変な仕事です。

重要な仕事です。

その先に、何やら渓谷があるらしい

板何とか渓谷!


よし!今度行ってみよう!!

| | Comments (0)

November 14, 2012

晩秋の浅間山

20121114aa


軽井沢から鬼押し出し方面に向かい

峰の茶屋のちょっと手前で

浅間山をバックに1枚撮りました。


おお!山頂はもう雪ですよ!


道路沿いの電光掲示板の、朝の気温は2℃とか3℃でした。

遠くから眺める浅間山hじゃ優美ですけど

近づくと

荒々しい火山でございます。


【鬼押し出し】なんて行ったことありますか?

そりゃーもーすごいところでございます。

鬼も押し出されるようなw


20121114ab


天明年間の大爆発では

人も馬も鬼も

みーんな熔岩に流され、埋まってしまい

今でもこの下には何百人もの遺体が埋まっているのでございます。

それを哀れに思って

こうして観音堂が建てられて

使者を慰霊しているのでございます。

| | Comments (0)

November 12, 2012

武田不動尊

20121112a


先日の恵林寺参拝の折、境内にある【宝物館】みたいなところも見たんですけど

古文書の類から、武田24将の絵や、甲冑や刀剣の類などいろいろ拝観させていただきましたが

中でも気になったのが 【武田不動尊】 の写真でした。


(え?こんな立派な不動明王、ぜひ見てみたーい)


でも、さきほど見てきた堂内では気が付きませんでしたけど?

入場時にいただいたパンフレットによると

明王堂ってのがあって、そこに鎮座ましますようです。


もう一度境内の案内図を見て明王堂に行ってみたら

『外からは入れません、お金を払って中からどーぞ』 みたいな

(あ、ここはさっき歩いたところだよ)


やっと気が付きました、鴬張りの廊下の先にあったんですよ!

写真も撮っていたんですけど

ちょっと遠くて暗くてよく見えなかったんで気が付きませんでしたが

写真を見直してみると、確かに不動明王様です!


20121112b


ちゃんと、2人の童子もいらっしゃいますね!

こんがら童子と、もう一人、なんだっけ?なんとか童子ですよ。

高幡不動尊で勉強したのにもう忘れてます

困ったことでございます。


後背のカルラ炎に包まれて

倶利伽羅剣とけんじゃく(悪い人を縛る縄)を持って

顔の表情は 『天地眼』 

武田不動様

なかなか立派なお顔をしていますが

話に聞くとこの不動様、武田信玄公のお顔に似せて作られたとか?

織田軍の焼き討ちや、大東亜戦争の戦火からも逃れてきたとか。

まあ立派なものですね。

不動明王様には萌えますw

そもそものことの始まりは

秩父華厳の滝の上に鎮座するお不動様!

あれを見てからですよ、こんな気分になったのはw


興味のある方

ぜひ一度

秩父華厳の滝の上に行ってみてくださーい

| | Comments (0)

November 11, 2012

晩秋のふるさと

20121111a


11月の朝日に照らされる甲斐駒ケ岳でございます。

朝はもう霜が降りて寒いですね。

畑も今シーズンはもう終わりでございます。


鹿や猪や熊や猿


四獣が 始終 来ていましたが

この時期はもう何もありません。


今の時期

昔は柿を軒先に干して、枯露柿を作ったものですが

いまや猿のために作っているようなものですから

バカらしくてやりません。

私が春に花を買ってきて植えたルピナスですけど

来年また咲くかなあ?

鹿や猪に食べられて終わりかなあ?

悲しいことだなぁ


今はまだ余裕があるから泣き寝入りしていますけど

いつまでも泣いてませんよ!

いずれ俺が田舎に帰ったら..............。

まあみてろ、そのうち奴らと全面戦争だ!

| | Comments (0)

November 08, 2012

武田信玄公 訓言

20121108aa


およそ軍勝五分を以って上と為し

七分を中となし

十分を以って下と為す


その故は

五分は励みを生じ

七分は怠りを生じ

十分は驕りをするが故

たとえ戦に十分の勝を得るとも

驕りを生ずれば次には必ず敗るるものなり

すべて戦に限らず世の中のことこの心がけ肝要なり

20121108ab

先日、軽井沢の帰りに山梨の実家に帰省した折
ご高齢の母が 「恵林寺に連れてって」 とおっしゃるもので
仕方なく、実家の車で行きましたよ恵林寺。

以前一度行ったことはあったんですけどお寺の中には入りませんでした。
今回は拝観料300円を払って中を見せていただきました。

山門に書いてある文字は有名ですね


【安禅必ずしも山水を用いず

 心頭滅却すれば火もおのずと涼し】


私のような凡人には無理w


中庭に入るとあるのが 【武田信玄公 訓言】 の石碑です。

さすが戦国の勇 武田信玄!いいこと言うねえ。

よし!これからはこれでいこう。


「半分できたら上出来だよ」

| | Comments (0)

November 07, 2012

バイクナビ

20121107aa


毎度お世話になっているカーナビでございます。

8万円もする防水機能付きでなくても

安売りの1万5千円で全く問題なし

雨が降ったらジップロック(ビニール袋)をかぶせてその上からも操作できます。

20121107ab

私の場合はシガーソケットをシート下に置いています。

S君はハンドルバーにシガーソケットを設置。

脱着が容易です、さすが、バイクを離れるときは必ずBOXに格納して盗難防止です。

私の場合は全く気にしていない。

(こんなのわざわざ持っていく人いないよ)と思っているから。

世間をなめています、今にきっと痛い目にあいますw


まあ持っていかれたらまた新しいの(もっといいの)を買いますから。

あと、タッチペンがあると画面操作に便利です。

軽井沢の広い別荘地帯で、宿を探すのには大変助かりました。

(え!こんなとこ曲がるの?)みたいな場面がありましたから。

道をたづねたくたって誰もいませーん。

今回、山梨の実家から夜帰るとき気が付いたこと。

ナビ画面を見るとき、視線の移動量を極力少なくしようと

写真の位置に設置しているのですが、

真っ暗な道を走っていると

意外に画面がまぶしい!

幻惑されそう!

それは、ナビのが夜間画面に切り替わっていても感じました。

(ミニゴリラを使っています)


何しろWave145Xのヘッドライトは暗いですからね

真っ暗な田舎道だと道路照明もなく

一番明るいのがナビ画面と言うことになってしまいます。

まぶしいから消してしまいましたw

(ガーミンはどうなんでしょう?)


思えば

Waveで夜間走るって、今までほとんどありませんでしたから。

ツーリングに行っても、明るいうちに目的地に着くようにしています。


今回はたまたま

土曜日の高速道路渋滞が嫌で

時間を遅くして帰ろうとしていたのですけど

思わぬことに気が付いてしまいました。

中央高速道路

夜10時になっても相変わらず渋滞しています。

土日の半額料金でみんな乗ってくるのか?

まったくうざいことです。


やっぱ平日のツーリングがいいな、どこも空いててw


| | Comments (0)

November 05, 2012

竹鶴12年

20121105a


軽井沢ツーリングで

宿に着いて


普通の旅館だったら

部屋にお菓子とか置いてあるんだけど

ありませんでした、清風荘

ざんねん。


普通の旅館だったら

すぐにお茶が飲めるよう

魔法瓶にお湯が入っていたりするんだけど

まあ仕方ない、会社の保養所だから

少しは節約しないと........................................。

でも

節約しすぎるとNKKの頃の保養所になってしまう。


その後

S君:「これ飲んでください、いつもお世話になっているんで」

今回のツーリング準備で買っておいたんだね

そんな気を遣わなくていいのにw

バイク仲間のなかで、そんな気を遣わなくていいんだよ

俺は


猛者ちゃんだけでなく、気に入った人にはいろいろと.............................................w

それが 【俺流】 なんだから

でもね、せっかくですから

ありがたくいただきました

ありがたやありがたや

その気持ちだけでも十分です

【人の好意は ありがたく受けるもの】

まさにそれですね、ありがとう。


俺も

逆の立場だったら

そうしていたかも


私もね

若いころはね

いろんな人からね

いろいろ良くしていただきましたからね

ですから

その時 その方にお返しできなくても

誰かに


何か


お返ししたいんですよ

そうしなければ

人の道から外れてしまいます

もしかしたら死後、餓鬼道に墜ちるかもしれません

餓鬼道は嫌です!

六道地獄も困ります!

願わくば

極楽往生

夢です

♪そんな気持ち わかるでしょ♪ by【情熱の薔薇】

変に誤解されたら

ちょっと悲しいけど

まあそれでもいいですけど

真実は一つでございます。

S君はね

今時の若者に珍しく、バイクツーリング派でね

礼儀正しくてね

初めて 【あしがくぼ】 で逢った時から気に入ってたんですよ

これからも長くおつきあいしていただきたい方です

人生の一期一会 

これも縁と言うものでしょうかw

| | Comments (0)

November 04, 2012

妙義山のコスモス

20121101aa


おもいがけずコスモス畑に出くわしました

紅葉はまだ早かった妙義山です。

いつも上信越道を走りながら眺めていただけなんで

今日はゆっくり眺めることができた妙義山です。

山麓のワインディングロードもたっぷり堪能しましたw

20121101ab


中の嶽神社

立派な日本一の大黒様もいらっしゃいました。


20121101ac


妙義神社の山門

こちらも立派なものです

残念ながら本殿は災害復旧工事中で立ち入り禁止でした。


20121101ad


急な階段を上って奥宮まで行ってみたり

日頃歩かないんで、今日はいい運動になりましたね


20121101ae


腹が減ったところで横川駅のおぎの屋の 【峠の釜めし】 を食べます。


で、その後

碓氷峠のメガネ橋散策で腹ごなし

その後

宿の夕食で舌鼓


もう計画は完璧のペキ!


| | Comments (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »