« April 2010 | Main | September 2010 »

May 11, 2010

伊勢湾フェリーの思い出

20100511a

平成4年(18年前か)の3月、伊勢湾フェリー伊良湖港にて。
「朝一番のフェリーに乗ろう!」
そう約束してあそこで合流しましたね。
※アルテシアの若者は港でナンパしたライダー(笑)

夜を徹して千葉や川崎から来た皆さんでした。
フェリーの中では森谷さん、爆睡でしたね~。


20100511b

当時は鳥羽港のターミナルもショボい建物でした。
ここで【黒のSX】さんたちとは一旦お別れ。川湯【木魂の里】野営場で再会しましょ!

20100511e


私は 【愛知のアルテシア乗り】山本武彦君と しばらく一緒に走り、
矢ノ川(やのこ)峠を越えた尾鷲で、一緒に焼肉定食1200円也を食べて
腹いっぱいになったところで別れたんだ。


20100511h


初日は俺とエツミちゃんとフクちゃんの3人で【木魂の里】でキャンプ。
管理人の久保さんとは懇意にしているので、お願いして避難小屋軒先で宴会。
雨だれを聞きながらの快適キャンプではある。

秋刀魚を焼いてくれたり、ご飯を炊いてくれたり。
フクちゃんは、かいがいしく働いてくれたよ、ありがとーなー。

明日は晴れるだろうか・・・・・・・


翌日は午前10時頃から晴れてきた。
【熊野本宮大社】に行ったり、川湯温泉共同浴場に入ったり、
夜のために薪を集めたり(買ったと言うほうが正しいか)。
充実した1日でした(連泊)


20100511d

川湯【木魂の里】野営場で全員そろったのは翌日の夜だったな。
キャンプ料は1日600円だった。

20100511f

夜は焚き火で一杯のんで、また川原の露天風呂に行って。

20100511g

次の日、川湯を引き払い、南紀白浜へ向けて俺とエツミちゃんは走った。
XT250改、いざとなったら俺が牽引してやるぜ(笑)

【崎の湯】に入って、【潮岬】でまたーりして、【橋杭岩】で遊んで
国民年金浪費施設 【グリーンピア南紀】 で時間をつぶして
夜中の宇久井港(那智勝浦港)へ到着。

20100511c

最終日は那智勝浦港からサンフラワー号に乗って帰ります。
あの航路も廃止されて久しいです。
そしてみんな無事に集合した。

3月24日、東京有明埠頭に着いたときには、雪交じりの冷たい雨が降っていた。

伊勢湾フェリーの思い出というより、紀伊半島ツーリングの思い出かな。


| | Comments (4)

May 02, 2010

伊勢湾フェリーも!

20100502f


今月の【モーターサイクリスト】 を読んでたら

『伊勢湾フェリーが9月で廃業』 との記事がありました。

(え!あの航路も無くなるの!?)

残念な気持ちでいっぱいです。

もっと乗っておけばよかった。


でも、結構な回数乗りましたね、あのフェリーには。

紀伊半島に行くときは必ずと言って良いほど乗りましたから。

フェリーターミナルで野宿したこともよくあった。


高速道路割引でお客さんが減少したのが原因らしいですけど。

自由競争の世の中ですから、負けたやつが裸になるのは

いた仕方ないことではありますが、さみしい限りです。


でもね!

【高速道路1000円】は自由競争じゃないですよ。

私たちの税金を投入して、見かけ上安くなっているだけですから。

国民の皆さんは、このことをよく覚えとけ!

社会実験か何か知らないけど、未来永劫1000円じゃないんだよ。

いつの日にかまた、元の料金に戻るんだから(いや、もっと高くなるさ)。

その日になって後悔しても遅いんだよね。

一旦廃業したらもう、再開は無いんだろうから。

伊勢湾カーフェリー

30周年のときも乗ったんですよ。

あれは1995年の12月だったな。

SSTCツーリングで行った川湯温泉キャンプ。

行方不明でもう丸2年も経ってしまったが

SOUちゃんもセローで参加したものでした。

20100502e


一人あとから来たんですけどね、あんとき。

みんな心配だったんですよ。

バイクの免許取たてだったから。

「一人で来れるのかなあ?」

「だいじょうぶでしょ!口があるんだ物」

「でもあいつ、ほとんどしゃべらないし」

「だめかなあ?」


そんな話をしているうち、背ローの排気音も高らかに

雨の中、ずぶぬれになって到着したんですよ。

真っ暗な中、良く来れたもんだ、紀伊半島の山の中。


どこへ行っちゃったのかなあ?SOUちゃん。

はやくでてこ~い!

| | Comments (2)

« April 2010 | Main | September 2010 »