« April 2009 | Main | June 2009 »

May 23, 2009

東京湾アクアラインの渋滞

ETC休日1000円で、アクアラインもスゴイ渋滞ですね。

お仕事の方は困ってしまいますよね。

職場の中村君は木更津からアクアラインで通勤しています。

夜勤帰りの土日はもうダメだって、込んじゃって。

夜勤帰りで渋滞はきついです、眠いです、早く帰って寝ないといけません。

あ、寝る前に一杯飲まねばなりませんし。


私も今日は木更津の田中君宅へ50周年記念車を見に行こうかと思っていました。

でも、朝の渋滞情報を見てや~めた。

アクアライン、渋滞でまっかっかになっています。

困ったことです、他人事だったら良いんですけど。


やっぱだめだな、貧乏人をブロックしなきゃ!

アクアラインはお金持ち専用道路で良いのだ。


まあ朝の渋滞時間を過ぎたら出かけてみようかな。

峰岡にも久しぶりに行って見たいし。

| | Comments (0)

May 20, 2009

今日の夕日

20090520a


いまや毎日定時間でお引取り願われています。

まだ日が高いうちに帰宅。

今日も社内バスはゲロ込みでした~。

皆さん一斉に帰るからね、仕方ないさ、定時だもの。


マンションに帰ってドアを開けようとしたとき、

西の空に夕日が沈もうとしています。

空にはなにやら、波のような雲が。


おお!写真写真。

で、撮った写真がこれです。


山紫水明

花鳥風月

盛者必衰


自然の理であることだなあ。


昔、

宇野総理ってのがいたんですよ。

女性問題で辞任しましたけどね。


その最後の言葉、今でも覚えています。

【明鏡止水】

一点の曇りもない鏡や静止している水のように、よこしまな心がなく明るく澄みきった心境を指す。


やましい事をしていないならなんで辞めるのか?

そんなことを思った記憶があります。

そんな心境に 私はなりたい

| | Comments (0)

May 17, 2009

残雪の御嶽山全貌

20090517a


残雪の木曽御嶽山です。

スキー場の跡がなんともいけませんね。

残念です。

御岳講の皆さんはどう感じているのでしょうか。

じっくりとご覧ください。

そしていつの日にか、自分の目で見てください。

20090517b

今回も【霧しな】の蕎麦でした。

次回は泊まりで、【ふもと屋】の蕎麦を食べてみたいですね。

なにやら、バイク乗り優待コースもあるそうです。

一泊2食で1万円&高速代2700円&ガソリン代3500円(CB1300の場合)

約2万円コースかな、トータルでは。


そのうち誰か誘っていってみよう!

| | Comments (2)

May 11, 2009

久蔵峠の展望

20090511b


新緑の季節に来たのは初めてでした。

いま、新鮮な感動に包まれています。

地蔵峠も、ここ、久蔵峠も、木が切られて展望がよろしくなっています。

秋には紅葉と御岳、春には新緑と御岳。

夏は猛暑と御岳、冬は雪と御岳。

なんにでも合う、木曽の御岳山です。


古くから霊峰として崇められてきた木曽の御嶽山、信仰の山です。

白装束を着て、登拝する人も絶えません。

何を隠そうこの私も、登拝した経験あり。

周辺は霊場だらけです。


日本三大霊場

その1:恐山

その2:川原毛地獄

その3:立山

木曽の御嶽山もかなりポイント高いですね!

山全体に霊気が漂っている、そんな気がいたします。


木曽節

♪木曽のな~あ 中乗りさん♪

なかのりさんって誰よ?

お酒の銘柄にも有りました。

あの歌もなかなか謎ですね。


| | Comments (0)

May 05, 2009

カンナ湖の思い出

20090505b


1987年(昭和62年)、カンナ湖にいったんですよ。

6月の五月晴れのよき日でした。

GPX750の私

RZ250のHさん

FZR400のN君

みんな若かった。


20090505c


神流湖の堰堤で写真を撮りました。


20090505e

そして、あれから22年が経ちました。

Hさんは当時の職場でずっとやってきて、今や職場のTOPに上り詰めた。

N君はこの春、あちこち回ってまたJFEに戻ってきた。

私も22年ぶりにまたNさんと同じ職場で働く事になった。


HさんもN君も、結婚して一家を構え、忙しそうにやっている。

相変わらず暇でバイクを乗り回しているのは俺だけさ(笑)

20090505d


いつかまた皆で行くときが来るかもしれない

そんなことを考えながら

ひとり 吟遊詩人は走り去る

145ccに改造したタイカブに乗って

| | Comments (2)

チューリップ咲く

20090505a


今年も咲きましたね、桜並木横の畑にチューリップ。

花を見ていると心が和みます。

新緑を見ると心がはずみます。

残雪の山を見ると清清しい気分になります。


黄葉も新緑も、たまに見るからいいんだよ。

毎日見てたら感動も無いさ。

だからたまには山に行くのさ。


で、今日は部屋のお掃除などやっています。

ちょっと留守にすると、部屋に埃が沈殿していたりしますから。

宅配のダンボール箱やダイレクトメール、チラシの類が散らかっています。

冬物の服も脱ぎ捨ててあるし。

春物の服も脱ぎ捨てですから。


それらを片付けて、埃を雑巾掛けでふき取って。

終わったらもうお昼でした。

さて、ビールでも呑むかな。

| | Comments (0)

May 04, 2009

本当は怖い 高原大橋

20090504a


私には2歳年上の兄がいて、実家の近くに住んでいます。

私の久しぶりの帰省で、兄も実家に顔を出してくれました。

兄は釣が好きで、この日も虹鱒を沢山釣ってきました。


兄は車で来ているのでお酒は飲みません。

私と父だけ一杯やっています。


兄「今日はどっか行って来た?」

私「高原大橋に行って来たよ」

兄「何か変なことはなかったか?」

私「変なことって?」

兄「橋の上にパトカーとかいなかった?」

私「いいや、いなかったけど」

兄「実はあそこは..........」

私「なに?」

兄「自殺の名所になっているんだ」

私「そういえば、橋の真ん中辺りまで歩いてみたんだけど」

兄「どうした?」

私「なんだか急に、橋の下を見たくなって覗き込んだんだよね」

兄「おお!」

私「そしたら欄干が低いんで、なんだか吸い込まれそうな気分になってね」

  「そのあと、急に頭が痛くなっちゃったんだ」

兄「呼ばれそうになったんだよ、きっと」

私「あの高さじゃ、落ちたら助からないな」

兄「たまにパトカーが橋の上で止まっているんだよ」
 
 「そのときは飛込み自殺があったと思って間違いないよ」


兄が釣ってきた虹鱒が焼けた


私「兄ちゃん、この虹鱒美味いね!」


兄「今日は疲れたよ。」

  「午前中はマス釣りでね、午後は草刈さ」

  「今年はあんまりでっかい魚、釣れなかったな」

  「ほれ、1日でこんなに日焼けしたぞ」

  「普段、座ってばかりだからたまには動かないとな」


兄は半導体関係の設計会社を経営しています。

いわば社長さんです。

太っています(笑)


昔は柔道家でした。

私が空手家

三男が弓道をやっていた。


まあ、『姿三四郎』に出てくる、悪役の桧垣3兄弟みたいなもんだな。


兄弟げんかなんかしたら怖いですよ。

弓で討たれますから

締め技でおとされますから

まあ皆、その道の達人になる頃には、家を出てばらばらですから、

兄弟げんかもありませんでした。

高原大橋の話題はやめましょう、怖いですから。


| | Comments (6)

May 01, 2009

夜明け前

Skyview_50157


ツーリングに行くため早起きして見たんですよ。

ETCゲートを6時前に通過すれば半額ですから。

4時に起きて、絶対晴れているはずだと空を見たら、

東の空に明るい星二つ。


なんでしょう、珍しいですねえ。

またたきが無いんで惑星である事は直ぐにわかります。

たまに飛行機が、まっすっぐこちらに向かって飛んでいるのと間違えますが、

よく見ているとそれは移動しているからわかる。


大体判ります。

木星と金星。

川崎の空だし、低い位置だし、もう直ぐ夜明けだし、

ほかに星らしい星が見えないんで余計目立ちます。

てゆうかぁ、星はそれ2つしか見えません。


ベランダの寒暖計は12℃、肌寒いです。

冬の装備で出かけても問題ない気温です。

ツーリングといっても、お泊りは山梨の実家ですから。

さて、どこを回っていこうかな~。

まずは都会を脱出だ。

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »