« January 2008 | Main | March 2008 »

February 29, 2008

CB洗車&散歩ツーリング

今日は夜勤明け休み。

ちょっと歯医者さんにってから帰宅。

今日は穏やかな春の日和、寝るのはもったいないよ。

先日の大風でCBだって埃だらけに違いない。
たまには洗ってあげないとな。
ここんとこずーっとタイカブだから、今日はCBにも乗らなきゃ!

いつもの近所のコイン洗車600円コースで埃を洗い流しました。
きれいなバイクは好きですか?

それでは第三京浜でも軽く流してきましょう、150円で。
川崎ICから入って、保土ヶ谷PAでお昼ご飯を食べました。
生姜焼き定食:650円、美味しかったですよ。

さて腹もいっぱいになったし帰るか。
また第三京浜じゃ芸が無い、環状2号で帰ろうか。

横浜新道のお金は払いたくないので峰岡出口で降りる。
1号線はごみごみしてて嫌だが、環状2号線までの辛抱だ。
おお、来た来た、環状2号線。

CBで走る環状2号線は快適です。
100km/h巡航しています、いけないことです。
こんなところを原付も走るんだから恐いよ(笑)

あっという間に新横浜、そしていつもの近道で帰宅しました。
あ~、楽しかった!久しぶりのCB1300SF。
やっぱ大排気量車は楽だよ、乗ってて。

アレはあれでよし、これはまたこれでよし、いいことばかりだ。
青い空に白いくもがたなびいています。
そして、風も温む春の日和でした。

さて、帰って洗濯だ!ビールだ!寝る!

| | Comments (3)

February 27, 2008

春の人事異動

昨日会社に行ったら、いきなり人事異動発表がありました。
少ない人員をあっちへこっちへ、かき回しています。
まあ仕方ないな、いま職場は大変な時期なのだから。

諸般の事情で、会社に来れないのが厄2名。
一人欠けても大騒ぎなのに2人も!
おかげでみんな稼ぐ稼ぐ!24時間勤務も登場しました(3時間は休んでたか)。

私には関係ないな、そう傍観していたら、そうも行かなくなりそうです。

作業長 : 「3月からYとやってくれ」
私    : 「まじっすか?」
作業長 : 「あいつをなんとか使い物になるように、頼む!」
私    : 「はぁ~..............」

こんな事書いて本人が読んだらショックだろうから手加減してと..........

昔だったら、人も仕事もまだ余裕があったからね。
人材育成だってゆっくり大器晩成されたものだった。
人材育成教育でもそう教えられたものだった。

【やってみせて やらせてみて 三つ褒めて ひとつ鹿って

 そこまでやらねば 人は動かじ】

それが本来の姿だよね、人材育成。


今ではこれ!

【いきなりやらせて 三つ鹿って それじゃ~ 人は動かじ】


Yくん、おれは前のリーダーから比べたら、かなり厳しいぞ!

まずは自動二輪大型免許を取ってもらおうか!
次は言わなくてもわかっているだろうな!
俺のCB1300SFを50万円で買うのだ。

したらツーリングに誘ってやるからな。

ああ、なんて良い先輩なんだろう、俺。

| | Comments (2)

February 21, 2008

満月のフォーチュン

20080221b
今日は満月ですね、月齢14.2です。
夕方の東の空からまん丸お月様が昇ってきました。
武蔵小杉や向河原の新興ビル群の谷間から。

水平線近くにある月は大きくみえる気がします。
気のせいかな?大気の影響か。
赤っぽく見えるのは、赤い光線が遠くまで届くから。

大きなお月様を見ていると幸せな気分になります。
まさに満月のフォーチュン(幸福)
安上がりです、空を見てるだけですから。

今日はお休みなので、じっくりと幸せな気分に浸りました。

昨日は会社で仕事しながら、空を仰いでは暗い気分でした。
仕事がうまくいかん、故障原因がわからなくて。
天頂付近に昇った月に笑われているようでした。

負け犬の気分で、真夜中の産業道路をタイカブで帰りました。
疲れた体にタイカブの遅さが追い討ちをかけます。
産業道路を我が物顔に走る、大型トラックにバンバンあおられて。
「くそ~、CBだったらこんなのひとひねりだぜ」
そう思いながら、路肩付近を邪魔にならないようにトコトコと走ります。

今日はお休み、安寧な気分です。
マンションのベランダ越しに見る満月はひとしおです。
こんなときはあの歌だな!

ユーミンの【満月のフォーチュン】、タイトルそのままだよ。
アルバム『天国のドア』の中の一曲、1990年の作品だ。
懐かしいね、久しぶりに聞きました。
ちょっと探しちゃった、どのアルバムに入ってたか。

それではミュージックスタート!

1990年って、なにしてたのかな、おれ。
旅日記を紐解くと、ああ、あの頃か、GPX750やKLR650に乗っていた頃。
曲を聴いていると、あの頃の想い出がよみがえるようです。

やがて満月は、高度を上げるとともに朧月夜の様相を呈してきました。

♪菜の花畑に 入日薄れ 見渡す山の端 霞深し♪

朧月夜ってこんな歌だったよね、たしか。

朧月って、春の季語だっての知ってる?
中国大陸から偏西風に乗ってゴビ砂漠の砂が飛んできて...........
そんな無粋な事言ったらイメージが壊れるから。

朧月は朧月さ。

♪街路樹をざわめかせて 何か来る 春の夜
   満月をよぎる雲の ストロボに照らされた♪


| | Comments (0)

February 17, 2008

江ノ島

20080217a
江ノ島にはいろいろ思い出が有る。
初めて行ったのが小学生の修学旅行だった。

その後川崎に出てから、久しぶりに江ノ島に行ったのが昭和53年頃。
わざわざ茅ヶ崎から海岸沿いに歩いた、サザンの歌を歌いながら。
この話は以前書いたが、まあカンベンしてくれ。
ホテルパシフィックも健在だった頃だ。

その後、再びバイクに乗るようになって、時々走りに行った。
山育ちの俺にとって、湘南はステキな場所だった。

江ノ島には、会社のヨットクラブの先輩がヨットに乗せてくれるんで、
たまにヨットハーバーに行っては海の男を気取っていた。

そのときはいつも、昼飯はヨットハーバー近くの安い食堂。
いつも煮魚定食を食べていた。
「今日の魚は何?」なんて聞きながら。

それからだんだん江ノ島には行かなくなった。
混雑した道路が嫌なだけだった。

高速道路を使って、訳も無く遠くへ走りに行った。
遠くに行けば行くほど充実していた。

そして時は流れた

きのう、久しぶりに訪れた江ノ島。
125ccで行く江ノ島は新鮮だった。
地元のおっさんと一緒に、原付を飛ばした。

路地に入っても何の違和感も無い。

朝飯も食わずに来てしまって腹が減った。
お!、ちょうど手ごろな店がある。
昔よく行ってた店はまだ開店前だ。

さて、バイクはどこに止めようか?
おお、公園前の歩道にバイク乗りのたまり場があるぞ!
あそこにおいておけば大丈夫だろう。

老若男女、では無くて、「老」と「男」ばかりのバイク乗りたち。
楽しそうにバイク談義に花が咲いているみたいだ。
きっと毎日閑なんで、ここに来ては誰か捕まえて、
話し相手になってもらっているのだろう。

初めて入る店は気を使う。
誰も客のいない店内、座ったのはカウンターの隅の席だった。
飲み屋でも、一人で、初めて入る店は似た様な場所に座るんだ。

煮魚定食があるのはわかっていた、店の外にお品書きがあったから。
値段は「〇〇〇〇円から」って事で、決まっていない。
魚の種類によって値段も違うさ。

で、頼んだのが例の魚でした。

店主はお通しのナマコの薀蓄を語る。
ナマコにも種類があって、赤いのや黒いのや、クロナマコは不味いとか。
もうすぐシラス漁が解禁になるとか。

生シラスで食べるご飯も美味いらしい。
次は決まりだな、生シラス定食だ。

九州にはシラス台地ってのがあるらしい。
シラスで出来た台地!ネコまっしぐら!そんなわけ無いか。

くだらぬ事を考えながら、煮魚の出来上がりを待つことしばし。
やってきた煮魚はでかかった、食べきれるか?おれ。
昔北海道で昼飯に食べたホッケの焼き魚定食。
あのホッケもでかくて脂ぎってて、全部食ったら気持ち悪くなった。

でもこれはホッケみたいに油ぎらぎらじゃない。
白身の魚、煮汁をスプーンですくってかけながら食べる。
目の周りや口の周りの身も美味い。
あっというまに完食でした。

「あ~、うまかった~」

そう言って店を出た。

満足だった。

店を出たら、怪しかった雲も取れて、まぶしい日差しが降り注ぐ。
春の日差しは紫外線も強いんだ。
久しぶりの湘南の風に吹かれながら、気持ちよく帰路に就いた。

反対側から江ノ電が走ってきた。
道端にバイクを停車させ、デジカメを取り出した。

| | Comments (14)

February 15, 2008

合羽購入

20080215a

先日会社の駐輪場で合羽を盗まれてしまったので
仕方なくまた買いました。

この前のは、合羽というより、全天候型ジャケット。
生地もしっかりしていて最高でいた。
もって行った方、良い物手に入れましたね!

でも、アレは夏に着る合羽としては不向き。
生地が厚くて、暑くてたまりませんです。
ズッシリと重いですからね、着心地も。

それで、今度は軽いやつにしました。
合羽としての機能だけで十分です。
ジャケット機能は要りません。

今回は、製品には信頼を置いているGWにしました。
夜、目立つように、黄色っぽい色にした。
サイズはLL、冬用ジャケットの上からゆったり着られます。

お値段は10290円です。

しかし最近の合羽って、ズボンはみんな黒色ですね。
何ででしょうか、おしゃれくないんですけど。
どうせ汚れるからこれでいいの?

これは携帯にもコンパクトでいいね。
前のはもう、ひと荷物でしたから。
もって行った方、ざんねんでした~。

さて、はやく雨、降らないかな~。

| | Comments (2)

February 13, 2008

カブ生誕50周年

今月も買いました、Mr.Bike誌。

Mr.Bikeも高くなったね、420円。

オートバイ誌は強気の790円。

モーターサイクリストは500円。

ジパングツーリングは350円。

比べてみると、オートバイ誌が突出していますね値段。
内容も突出?してるかな??面白いですけどね。
昔、下っ端のパシリだった方が大きな顔してますから。

毎月2千円以上買っています、バイク雑誌。
毎日2千円以上使っています、飲食費。

毎日使う、セブンイレブンのナナコカードのポイントは
現在、7956ポイントです。

で、今月のMr.Bike誌によると、1958年、
昭和33年、HONDAのカブがデビューしたそうです。
折りしも世の中は、東京タワーが出来たころ、
そう、あの映画の背景の時代だ。

『オールウェイズ3丁目の夕日』でしたっけ?TVでやってました。
最近は『続・....................』も劇場公開されているみたいですね。

見たこと無いけど、見てみたいけど、一人で行く気はしない。
誘う人もいない、結局見ないで終わる、いつものパターンです。
そしてTVでみることになるのです。

私が生まれる1年前だよ、昭和33年。
私がこれまで成長している傍らで、カブも進化してきたんだね。
そしてカブ生誕50年後、私達は劇的な出会いを果たした!

ってゆ~かぁ、私のは邪道のタイカブですけど(笑)
50ccの正統、本家スーパーカブの系譜である事は間違いないが。
正統のスーパーカブも先日ついにインジェクション化されました。

一歩先にタイカブはインジェクション化されていたようですが、
キャブレター仕様の125とどんな違いが有るのか?
乗り比べてみたいですね。

燃費がインジェクション化で、30%向上したって言うから
パワーは落ちているはずです。

今度いつか、たらしさんのDream号と乗り比べてみよう。

| | Comments (2)

February 12, 2008

カルチャーショック

20080212d
タイ国製HONDAカブ125。
まさかとは思っていましたが、
やはりそうでした。

シート下のBOXに入ってた取扱説明書と整備手帳。
まったく読めません。挿絵があるからなんとかなりますが。
絵を見る限りトリップメーターの設定はありませんでした。

20080212e

こんな文字初めて見ました。
本当にこれ、文字なの?
拡大して、パソコンの壁紙にいいかも(笑)


お願いです。
誰か読んでください。

20080212d_2
どう見ても、漢民族の文字ではない。
エジプトの象形文字に通ずるものがありますね。
きっと、ファラオの呪いについて書いてあるに違いない!

| | Comments (5)

February 09, 2008

金歯

今日は夜勤明け休みで歯医者に行ってきました。
奥歯のブリッジがようやく完成したので入れてもらった。
一本だけでも歯がないってのは、不便なものでした。

職場のS島さんなんか、よく我慢してるな、歯がなくて。
きっと家族のために我慢しているんだろうな。
自分の歯にお金をかけるより、家族のために使っているんだ。
麗しき家族愛!羨ましいよそんな家族がいて。

久しぶりの噛み心地は、まあまあですが
自分の歯には遠く及びませんよね。
歯は、髪の毛より、なが~く大切なお友達です。

8020って知ってます?ハチマルニイマル。
80歳までで自前の歯を20本は残そう!

ところで、自分の歯って全部で何本あるんでしょうか?
数えた事あります?あと30年か、残せるかな?20本も。
もう2本無いし。

今回入れたのは金歯、といっても外から見える表面は
自然な歯の色に合わせています。
保険が利かないから高額なのが難点です。

今日もまた事件が発生してしまいました。
ブリッジの調整してたら、30年以上前に治療した歯の
詰め物が取れちゃった。

医 「ここももうやらないとダメですねえ」
私 「この際だから、ぜひお願いします」
医 「ここだけ保険だと、銀色に光って可笑しいですから」
私 「ですよね、同じのでお願いします」
医 「わかりました、では今度来るときまた、10万円持ってきてください」
私 「よろしくお願いします」

って事で、今回はもう50万円だよ、たまらん。
いまさらもう自分の容姿を気にする歳でもないのだが、
でも笑ったときにキラキラ光るのはやはり不気味だもんな~。

しかし、歯科技工士ってのも凄いね!
形も色もぴったり合っちゃうんだから、患者さんの歯に。
(微調整は歯医者さんがやるけど)

アレだけの技術だもの、一本10万円の価値はあるよ。
金を使ってるから、やたら失敗してたら破産だけどな。

あの歯医者さん、インプラントはやらないのかな?
今度聞いてみるか。


| | Comments (4)

February 04, 2008

温かき日差し

20080204a
昨日の雪もこの快晴ですっかり消えるでしょう。
太陽の日差しがとっても温かいです。

これも自然の恵みですね、ありがたやありがたや。
ベランダの外気温は6℃でした。

お!なんだか遠くの空に立ち上る雲一筋。
なんでしょう、あそこだけ?
もしかして煙突?
ヒートアイランド現象?
しらん!

よく晴れた、気持ちのいい朝でした。

| | Comments (2)

February 02, 2008

要らないんだ!?

Taikabu2

今回の欲しがり病は本物です。
いつでも買える様に、住民票も準備しておくか。
今日は土曜日だけれど、橘出張所、開いているかな?
まあ、バイク屋にいきがてら、立ち寄ってみるよう。

道路から出張所の建物の様子を見た。
おお!玄関の照明は点いている。
もしかしたらやっているのかもしれないな。

駐車場にバイクを置いて玄関へ。

あ~あ、玄関の二重扉の奥はブラインドが閉まっていた。

玄関の前室には、なにやらATMみたいな端末機が置いてあるではないか。
これで発行してもらえるんのかな、住民票。

「手続き開始」ボタンを押すと、ヒートラン開始。
プリンターなどの準備で時間がかかるのだ、朝一番は。
まあいいさ、時間はある、少しぐらい待ってやるさ。

しかしその淡い期待は無残に打ち砕かれた。

「カードを入れてください」

そう、ATMと一緒で、カードが必要なのだ。
そんなカード持っているわけねーだろうが!
ヒートランする前に言えよ!

機械に怒っても仕方の無い事だ。
こんなヤツに淡い期待を抱いた俺がバカだった。
さっさと帰ろう。

住基カード?そんなの有るんだ?!
初めて聞いたよそんなの、印鑑登録のカードなら持っているけどな。

で、それからバイク屋に行った。
どっちも家から近いからまあいいや。

私「青色、在庫ありました?」
店「青や赤はあまり出ないから、今は無いみたいだね」

(青や赤のほうが人気あると思うんだけど、俺の感覚では)

店「どうしてもって言うなら、輸入するって言うけどね、輸入元のエンデュランス、
それだと、3月末になるみたいだな、入荷は」
私「それじゃ~黒はあります?」

店「黒はあるね在庫,、即納できますよ」
私「じゃ~、それでお願いします」

(3月じゃ値上がりしたあとだもの、買うなら今しかないんだ、値上がり前)

店「バイクの梱包代は負けておくからね、BOX付きだっけ」
私「ありがとうございます、ええ、BOX付けてください」

店「ではこれに、住所氏名、書いてくださいね、自賠責は何年入ります?」
私「何年があるんですか?」

店「一番お得なのが5年で1万円とちょっとだね」
私「では5年でお願いします」

店「全部で35万円ですね、今日はいくらかお金、入れてもらえます?」
私「ええ、この辺にコンビニはありますか?」

店「その先にローソンがあるけど」
私「そこでATMから引き出してきますよ」

店「じゃあ、うちの自転車貸すから乗っていきなさい」
私「ありがとうございます」

(1日でATMから出せるのは50万円ってわかってたから楽勝だぜ、30万円くらい)

お金を引き出して店に帰ってきたら、お客さんが来ていた。
店主はお客さんのバイクを直修理していた。

店「メーター、もう2周したんだ!?」
客「そーだねー」

え!2周?凄い(バイクはスーパーカブでした)。
お客さんはそう、私よりちょっと年配のおじさんでした。
(そんな人もいるもんだなあ)他人事ながら、そんな気がしましたね。

(住民票の事、今日は準備していないって言わなきゃなぁ)

したら、おばさんが書類を持ってきて、これに書いてくれって。

ああ、これだけでいいんだ! 簡単だね、原付2種登録。

住民票は要らなかったんだ。
最後に原付2種を買ったのが、たしかKAWASAKIのKM90だった。
もう25年近く前の話で、手続きなんか忘れちゃったよ。

お金も全額払って、後は納車を待つだけです。
今のところ、今度の土曜日には乗れそうな感じです。

その日は朝から歯医者さんで、30万円の奥歯も完成だ。
そして30万円のタイカブも納車、めでたいねえ。
きっとその日は大安に違いない!

あ、先負でした。

午後はさっそくどこか走りに行くしかないかな。
いや、夜勤明けだし、次の日の日曜日にしよう。
江ノ島・鎌倉でも、軽く流してくるか。

どなたか一緒に行きます?
原付2種で行く湘南散歩ツーリング。

| | Comments (4)

February 01, 2008

タイカブ

Taikabu

日本では作っていない125ccのカブ。
それはタイ国のホンダで作っているそうです。
キックボクシングの傍ら、シートに蹴りいれてるんじゃないか?
タイ国の職工さん。

陽ちゃんの実兄の【たらし】さんも乗っているって。

最近はガソリン価格も高騰!
見栄で大排気量車に乗る時代は終わった(私の中では)。
ようちゃんの、ヒトリ沢テストコースでのインプレッションを読んで
気になる存在になったタイカブ。

今日も会社帰り、すり抜けビュンビュンなスクーターたち。
私の1300ではとてもやる気にならない走りです。

そうだ、栗山輪業に行ってみるか、タイカブの輸入販売代理店。

店には行ったことはないが、通勤途上にあるんだ。
きっと、若い走り屋の兄ちゃん達がたむろしているような店だろう。
一見さんは気を使うんだよ、初めて行くバイク屋さん。

店頭にはカブやスクーターが所狭しと並んでいた。

意を決して「ガラガラガラ」と、サッシ戸をあけて店に入る。
何人か、店の常連さんらしき人たちがテーブルを囲んで談笑している。

「タイカブを見せてください」と私。

「ああ、それですよ」と店のおばさん。

意外だった

店主は軽い乗りの若い兄ちゃんかと思ったら、
齢60は軽く越えただろういぶしし銀の爺さんだ。

店にたむろしているのは、やっぱりおじさんおばさん。
せんべいをかじりながらお茶を飲んでいる。

一気に気が楽になった。

おばさんがカタログを持ってきてくれた。
「いろいろ有るから選んでね」
「良かったらもって行って、カタログ」

「バイクは、なんに使うの?」と、おばさん。
おばさんといってももう60代だろうな。

「大きなバイクで通勤してるんで不経済だから
小さなので通勤しようかと思って」と、私。

「これは燃料噴射ですか?」と、私。

「なんだっけ、キャブレターじゃないヤツだね」と、おばさん。

気に入った(笑)


チラッと店の前に止めた私のバイクを見て
「ああ、CB1300ね」とひと目で看破された。
さすがバイク屋のおばさんだ、侮れない。

買う気が有るのかないのか、ひと目で見破られそうだ。

年季の入った20年物のKUSITANIのジャケットをみて
「こいつ、只者じゃないな」そう思ったかもしれない。

それとも
「こいつ、こんな古いジャケット着て、お金持って無いな」と思ったろうか。

店にはシルバーのWAVE-i 125が展示されていた。
(どう見ても、無造作においてあるようにしか見えないが)

「70km/Lくらい走るらしいよ」親父が言う。

商売っ気はなさそうな感じだ。
店の中も、なにやら小さなバイクばかり、自転車屋さんみたい。

青色は無いか聞いてみたら
「ちょっと聞いてみる」とオヤジさん。
「ああ、今日はもう終りみたいだ」って、電話が通じないみたい。

「それじゃ、アシタまた来て見ます」と、私。

明日また行ってみよう、あのバイク屋さん。
客層も、また違った面が見られるかもしれない。

お茶飲んでた、常連さんらしいおじいさん、おばあさん、
表ではカブ乗りだが、休日はBMWを乗り回すつわものどもか?
最近の年よりは元気だし金持ってるし、あなどれません。

かなり購入意欲が湧いてきました。
まあ安いからね、原付2種。


| | Comments (3)

« January 2008 | Main | March 2008 »