« December 2007 | Main | February 2008 »

January 30, 2008

痛い話 その2

先日抜歯した奥歯ですが、ブリッジを架けることにしました。
それで今日、橋脚を作りに歯医者に行ってきました。

まずは両脚になる歯を削って成型します。
何本も麻酔注射を打ちます、痛いです、恐いです。

片方の、一番奥の歯は虫歯治療した歯なんですけど、ずいぶん前に。
かぶせた金属を取ってみたらもう中は大分痛んでいました。

「まあなんとか使い物にはなる」そうです、安心しました。
もう一方の歯もガリガリと成型、「こっちはまあいいでしょう」との事。

午後1時から3時過ぎまでかかって両側とも成型完了。
あとは型を取って、仮のキャップをかぶせて終り。
料金は250円でした。

先生「素材はどうします?保険の効く安いのにします?」
   「脚になる歯の悪い部分を削りきれなかったので
    いい素材にしたほうがいいですよ」

私 「それじゃあ良い素材でお願いします」

先生「1本10万円として、3連ブリッジなので30万円ですね」

私 「じゃあそれでお願いします」

先生「それでは明日色合わせしますから30万円持ってきてください」

私 「はい、よろしくお願いします」

という訳で、またまたお金がかかってしまいました。
先日、平行して治療中の前歯をかぶせるのに10万円前金払ったから
今回はもう40万円だよ。

先生「来年の確定申告で申請すれば少し戻ってきますから」だって。
たしか前回前歯を治して15万円ほど使って、あの時は面倒だから
やらなかったんだ、確定申告。今回はやってみようかな。

まあどうせ大した金額じゃないんだろうけど、還付金。
でも最近は結構税金払っているから期待できるかも!
確定申告も、マンションを買ったとき以来やってません(ネタがない)。
大体税務署に行くのが面倒だもの。
書類を書くのも大変だし(よく知らないけれど)。

バイクの名義変更なんかで陸運事務所にたまに行ったときは、
いつも近くの代書屋さんのおばちゃんに頼んだものだが、
そういうのってないのかな?税務署の近所に。

余談ですが、昔(子供の頃)、陸運事務所のことを陸軍事務所だと思っていました。
だって、親が話しているのを聞いていて、そう聞こえたんだもの。
「きっと恐いところに違いない」 子供心にそう思って生きてきました。

もう麻酔も切れたが痛みはなし。
「帰ったら痛くなるかもしれないから、我慢できなくなったら夜中でも電話してきてくれ」
そう脅かされて帰ってきた私です。

大体10年に1度くらい、歯医者さんにお世話になっています。
かかりつけの歯医者さんも世代交代、院長先生はもう引退か?
あの頃駆け出しだった若先生もすっかり貫禄がついたな。

あそこは何回も通わされないからいいよ。
いつ行っても貸し切り状態だし!


| | Comments (4)

January 24, 2008

初雪

20080123a
1月23日
昨夜からなんだか寒いと思って寝ていましたが
朝起きたら雪でした。
朝8時のベランダの気温は0℃、屋根は真っ白けです。

さて困った、積もったらバイクでは恐いな。
前輪なんかかなり山がないし。

でも2直帰りに電車が遅れたりしたら嫌だからね。
やっぱりバイクで行きたいな。

お昼ごろになると雪は雨に変った。

♪雨は夜更け前に 雪へと変るだろ♪

逆だ。

詩情的には、雨から雪に変ったほうがドラマチックなんだけど。
現実としては、雪にはさっさと消えてもらわねば困る。

そんな心配事も2直帰りの頃には消えて、雪のゆの字もなし。
雨もほとんど上がっていました。
濡れた手袋で走るのは辛いね、手が冷たくて。

手はカサカサだから、保湿手袋って事で。
保湿って言うか、びしょ濡れですけど!

今日も雨の中、パンタグラフの碍子が汚れて相間短絡しちゃって
碍子清掃してました、やれやれ、困った工場だ。
また手が荒れたな、クラッチを握る手が痛い。

| | Comments (4)

January 17, 2008

川崎ミカン

Img_0468
ミカンといえば川崎!すっぱそ~。
我がマンションのお隣の庭のミカンの木です。
たわわに実ったミカン、おいしそうですね。

鳥も突っつかないところを見るとかなりすっぱそうです。
昔の夏みかんとか、すっぱかったけど、今時のは甘いね。
品種改良の賜物ですかね。

冬の柑橘系っていうと、やっぱり屋久島を思い出します。
どこに行ってもポンカンがいっぱいなってるから。
屋久ざるさんも食べてました。

個人的にはデコポンがすきなんですけど。
誰かデコポンをください。

キャンプの買出しなんか行くと、高度の確率でポンカンをいただいた。
道端でおばちゃんからもらったり。

旅先でのビタミンC補給には事欠きませんでした。
壊血病なんて無縁な旅でした。
おかげで体調もいいよ、冬の屋久島の旅。

あんな旅、もう二度と出来ないね。
嗚呼、青春の屋久島。

昔、屋久島を舞台にした映画があったな。
丹波哲郎さんが「バイカルのテツ」として出演していた。
主人公の少年は登校拒否児童。家出してヒッチハイクで屋久島にたどり着く。
そして、ひょんなことから「バイカルのテツ」さんの家で寝泊りさせてもらううちに
家族とはなれて暮らす老人の悲哀を目の当たりにする。
そして一回り大きくなって帰っていくのだった。

山田洋次監督、映画「十五才 学校Ⅳ」
心に残るいい映画だったなあ。

| | Comments (2)

January 13, 2008

こんなのいかが

20080113a
伝統のバーチカルツインはいかがですか。
昔、W1に乗ってた頃、トライアンフを見ると
「おお、ほんものだ~」って思ったものでした。

やがて月日は流れ、私でも簡単に買える時代となった。
若い頃の憧れのバイク、今でも健在なのがうれしいですね。

あなたも1台、いかがですか。

| | Comments (6)

January 09, 2008

痛い話

今日、お昼にアジのフライをがぶりと噛んだら、
奥歯がバリッ!といって壊れた。
もうずいぶん前に虫歯をかぶせたところだ。

かぶせた金属の下の歯に、毛細管現象で唾液が流れて虫歯に。
それが原因で奥から2番目の歯が、真ん中から真っ二つに割れてしまった。
もうこうなると抜くしかない、仕方ない会社帰り、歯医者さんに行こう。

いつもお世話になっているのが浅田の泰生歯科さん。
最後に行ったのがおととしの3月、かぶせたのが取れちゃって。
今回壊れたのはもう16年も前の修理箇所だ。

ひさしぶりに行ったので、まずは顔の周りをぐるりとレントゲン写真撮影。
それから壊れた歯の局部レントゲン撮影。
まあ出るわ出るわ、悪いところが一杯だ。

無理もないよ、歯医者嫌いで48年、めったに行かないもの。
会社でも歯科検診を無料でやっているが恥ずかしくて行けない。
でも今日はもうダメ、割れた歯から異臭がするもの。
これじゃ人と話なんか出来ないよ、口臭が気になって。

若先生も大張り切り!
さあ、悪いところは一気にやっちゃいましょうって。
前歯もダメだからこっちを先にやりましょう!
前歯は高いんだよね、かぶせるの。
以前20万円近く取られたもの。
今回もそれに近い額を請求されそうだ。

メインの、割れた歯を抜くのがまた大変だった。
麻酔注射、合計10回くらい刺したか?

表に出ている部分は虫歯でボロボロだが、ネッコがしっかりしているから
つかみやすい表の歯はペンチをかけたらバリッと割れちゃって
ネッコだけがしっかり残った。

困った

残った根が3本有るんだけど、それがまた普通の人より長いらしい。
少しばかり表面に出ている部分にタガネを当ててハンマーでガンガン叩く。
もう頭までガンガンとショックが伝わってくる、たまらん。
その割りにまったくびくともしないのは、麻酔がかかっていてもわかる。

「あ~!」

とか

「やばい!」

とか

「こりゃだめだ!」

とか

患者を不安にさせるような発言ばかりだ。
そういうこと言うなよ、こっちまでブルーになるから。

もう歯肉はぐちゃぐちゃになるくらいこじりまわされてまだ抜けない。
もう1時簡以上経った、そろそろ麻酔もさめてきたよ。
ネッコも3分割にして一本ずつ抜く手段に出た。
最後はもう取れなくて、ナイフで切開して摘出だ。

やっと全部抜けたときはもう口も心も疲れ果てた。

抜けた歯を見せてもらったが、それはそれは無残なものだった。
真ん中の部分はもう腐ってボロボロ、異臭を放っている。
根はしっかりしてたな、これじゃなかなか抜けないわけだよ。

でも今日は抜いて正解だったな!異臭の元を断ったのだから。
少し前から気になっていたんだ、虫歯の口臭。
それだけでもよかったよ。

本日の治療費は約5000円、安いね、アレだけ苦労したのに。
薬代は800円、処方箋を書いてもらったのをバイクを飛ばして
自分で買ってきたんだ、歯を抜く前に!

抗生物質と鎮静剤を持ってバイクをぶっ飛ばして帰宅。

「今から1時間は脱脂綿を思いっきり噛んだままでいてください」って言うから
もうあごが疲れて頭痛がするまで噛んでたよ。
1時間たったから脱脂綿を出したら血でまっかっか。

その後血は流れてこないからこれでもうOKだね。
後は傷口がふさがるのを待つだけだ。
ブリッジを架けるって言うから。

帰っても食欲ないよ、酒も呑んじゃだめだって言うし。
仕方ない、BLOGネタにして笑い飛ばすしかないなこれは。

あ、だんだん痛くなってきた、やばいぞこれは。
もらった鎮静剤をイッキ呑みだな、2つぶ。

「最低でも4時間は間を置いてください」って言ってたみたいだけど
なんか呑みすぎるとやばいらしい、鎮静剤。

痛くて眠れないのと、飲みみすぎて永眠しちゃうのと
さて、あなたならどちらを選びます?

私、痛いのを我慢するのは得意なんですよ!


| | Comments (10)

January 07, 2008

ライダー新年会

20080107a
今日はツーリング仲間の大型二輪免許取得祝いと
新年会を兼ねてヒトリ沢に行って来た。
昼からY君手打ちの蕎麦と天ぷらをご馳走になる。
腹いっぱいになったあと、お祝いのデジカメ操作を
一通りこなして撮影会に出かけた。

Y君のマンションの裏山は一人沢死民の森になっている。
彼の愛犬のヨッシーと八王子のHさんと私で里山を散策。
今日は天気が悪いがなんとか持ちそうだ。

「眺めのいいところがあるんですよ」とY君が言うから行ってみた。
なるほど、なにやら造成地でまだ何も建っていない眺めのいいところだ。
市民の森の遊歩道からちょっとそれた場所。

写真の通り、横浜横須賀道路の港南台のJC辺りが良く眺められる。
斜面を段々畑風に造成したその場所は、なんだか家を建てるには
ちょっと狭い気がするし、取り付け道路も見当たらない。

ここは何するんだろうねえ?
「アレですよ、あれ」

段々畑のはるか下のほうにはなんと墓石が......。
そう、そこはお墓の斜面の最上段だったのだ。
まだ上のほうはお墓がないからいいけど、
いくら眺めがよくってもお墓じゃねえ(笑)

そこからデジカメで写真を撮ったり、ビデオモードで撮ったり、
そのうち雨が降り出してきたので退散する事にした。
戻ったら雨も止んだので、今度はバイクの試乗会だ。

ヒトリ沢の農道に乗りつけた我等3人。
CB1300SF、FJ1200、FTR225で爆走。
Y君は大型二輪免許を取ったばかり、CBとFJに試乗させてあげる。

それはまるで、無免許の中学生が農道で無免許運転してるみたいな、
そんな雰囲気でもあったが、みんな大型二輪免許は持っている。
警察に通報されたって、何の問題もない。

また雨が降り出したのでY君のマンションに戻り、
Hさんが持ってきた去年の北海道の写真で盛り上がる。

最後はY君がマグロ丼を作ってご馳走してくれた。
これも美味い!さすがプロ、また頼む。

今日はみんなバイクなんでお酒は無し、ちょっと寂しい新年会でした。
帰る頃には雨も上がり、横横と横浜新道と第3京浜をぶっ飛ばして帰宅。
次回はサントリービール工場で只ビールだ~!ね、Hさん、頼みますよ。


| | Comments (0)

January 02, 2008

新春の朝の風景

20080102a_2
新年も2日の朝となりました。
私は今日からお仕事、サラリーマンも辛いぜ。

今朝はまたいい天気でぐんと冷え込みましたね。
ベランダの気温は? マイナス0.5℃くらいです。

空は澄み渡り、都心の風景もこのように見て取れます。
写真右が、そう、東京タワーです。
後はなんだかわかりませんが(笑)

しかし川崎もほんと、山が遠くて。
山育ちの私は寂しいよ、山が見えないのは。
はるか遠くにかすかに見えるのは八王子の先の山か?
地平線近くでもう雲みたいな山しか見えない。

昨日は首都高速もガラガラみたいでしたね。
いつも渋滞情報で真っ赤になっている路線が
どこにも渋滞の情報がありません。

今日辺りから皆さん活動開始?
まだ寝正月?
羨ましい限りです、ノモチャンなんか南の島だし。
Hさんなんか毎日元日だし。
Yちゃんは今日から休みかな、年末年始お疲れ様でした。
ささ、新年会新年会、やろうぜ。

それでは私も、初乗りで出勤で~す。

| | Comments (0)

January 01, 2008

2008年の夜明け

20080101a_2
厳かな気分で新年の夜明けを迎えています。
(お気軽にマンションのベランダから)
寒いですね~、気温は0℃です。

各地から豪雪の便りが聞こえるなか、
川崎の元日は穏やかに晴れています。
きっとすばらしい初日の出が拝めるでしょう。

会社から見る日の出も良いんですけど、
今回は休み、行くことはありません。
大晦日から元日の朝にかけて仕事のM君Y君ご苦労さん!

高炉のテッペンから見る初日の出は良いだろうなあ。
A組の高炉のTNK君に聞いてみるかな。
「初日の出はどうだった?」って。

さて、1年の計は元旦にあり。
もうすぐ日の出の時刻、なにか誓いを立てなきゃな。
初日の出に向かって!

今年こそ〇〇しよう!って
それが何も思い浮かばないのが問題だな。


| | Comments (2)

« December 2007 | Main | February 2008 »