« HYOSUNG | Main | 仲 亜紀子さん »

October 05, 2007

オフロードバイク

20071005a
今月のバイク雑誌、モーターサイクリスト、オートバイなどを
購入しました。
あんまり面白くないんだよね、モーターショーの情報なんて。
俺はもっと現実味のある記事のほうが読みたい。

でも収穫はあったな。
XT660Rの走行レポートや、新車発売されるWR250Rの事など。

YAMAHAのWR250R、「超級性能」がキャッチコピーだ。
なるほど、軽快そうでこれならオフロード走行も楽しいだろう。
でも、ちょっと違うんだよね、俺の路線とは。

やっぱりTT250RRaidが良かったな、ラリーイメージの。
ガソリンは一杯入るし、荷物は積みやすいし、ヘッドライトも大きくて明るい。
また出さないかなあ、Raidシリーズ第2弾、したらすぐ買っちゃうのに。
事実Raidが発売されるって聞いて即注文して、発売日が納車日だったな。

東京モーターショー展示車両の写真も一杯載ってるけど、
へんてこりんなバイクばっかりだな。
メーカーももうちょっとデザインを何とかして欲しいね、XT660Zテネレ。

XR400のモタードも発売されたみたいだけど、
やっぱり見比べるとWRに軍配が上がるかな。

それから、XR400が66万円なのに、なんでWR250は73万円なのか。
どちらか買うとしたらもちろんWRだけどな。

今時はカブもシャクシも、みんな燃料噴射になりつつある。
そうか、だから高いんだな、車両価格。

バッテリーが上がったら、押しかけは出来ない。
もうすぐ50代の私も、CB1300SFの押しかけに挑戦して膝を痛めたのだ。
年寄りの冷や水、自業自得、身の程を知れ。

750の4気筒なんか、簡単にかかったものだったが、やはり1300は重いぜ。
下り坂で押しがけに失敗したらもう終り、戻っては来れない。
KLR650のときもかからなかったが、あれはBIgシングルだからね、俺のせいじゃない。

FZ1もマイナーチェンジか。
そういえば、RJさんのBlogで、シャバちゃんどうかしたのかな?気になるところです。
若者なら、あんなバイクに乗ったら命知らずにぶっ飛ばして事故っておしまいだが、
彼はもうベテランライダーだもの。

福ちゃんのこともあるし、バイクに乗ってたら、いつなにがあってもおかしくないか。

そうこうしているうちに、朝方の雨も上がり、すっかり秋晴れのいい天気になってきた。
雲がまたいいね、絹雲だな、空高く、秋の気配を色濃くかもし出している。

俺もたまには、会社ばかり行ってないで海でも見に行くか。
毎日見ている汚い海じゃなくて、三浦半島あたりに。
久しぶりに江ノ島で、煮魚定食も食べて見たいな。

お気に入りの信州は、ライブカメラでは曇りだね。
まあいいさ、19,20,21と3連休で行くから、紅葉の信濃路。

冬が来る前の一番いい時期に走りだめしなきゃな。


|

« HYOSUNG | Main | 仲 亜紀子さん »

Comments

おっと!樋口さん今度は南島で合流ですか?
こっちは今週とうとう雪マークが札幌市内でも出ましたよ。

Posted by: R J | October 10, 2007 at 06:07 AM

シャバ氏は私の知らないうちにとんでもない事にあっていたんですね~!8月に会った時にはど新車だったの。働いている事だし、バイクなんてどうにかなりますよ。体が元気ならば(笑)
私なんで明日をも知れない人間ですから新車がナカナカ買えないでいますからね!

閑話休題、ノモさん冬に南の島に行こうと目論んでいるのですか?私も便乗しようかな!!

Posted by: higuchi | October 09, 2007 at 11:19 PM

ノモちゃんもそうでしたか。
挙動不審な車には近寄らない事ですかね、
周りなんか見えていないでしょうから。
コワイコワイ....

Posted by: amemiya | October 09, 2007 at 06:05 PM

>もしそうなったらFZ1は2ヶ月の命でした。

げげっ! そこまでひどかったんですか、、、

自分が北海道最終日でくらったのも同じような感じでした
幸いエンジンガードがすべての衝撃を吸収した状態で
右サイドカバー/ヘッドライト交換で済んだのが幸運でした
ヘッドライトは欧州仕様なのでその内再交換しないと
いけないのがめんどくさい(汗

>バッテリーが上がったら、押しかけは出来ない。

CTX200はバッテリー/キック併用ですが
さすがに3年間放置プレイ(乗るのは半年に一回)してたら
さすがにバッテリーが死にました(涙)
今年の年末沖縄ツーリングまでに交換しないとダメだろうなぁ
いまだ来年のフェリー運航スケジュール決まってないんで
未定ですけどね(笑)

Posted by: 旅ライダーのノモ | October 09, 2007 at 12:27 AM

私はすべてキャブですから。
EIだってGXのみで、あとは全部ポイント。(笑)
それより、このまま行くとガソリンエンジン自体が無くなってしまうかもしれないですね。ガソリン売ってくれなきゃ、旧車も走れません。

シャバーンさん、バイク全損ですか・・
でもバイクが身代わりになってくれたんですね。
ノリック安部のこともあったし、身につまされます。

Posted by: 二兎を追う男 | October 08, 2007 at 11:26 PM

そうでしたか、ありそうなパターンですね、
私も同じような目に遭った事ありますわ。

怪我は大したこと無いとのことで、
不幸中の幸いでした、バイクはまた買えばいいし。

過失割合からいったらシャバ氏不利か?
微妙な判定になりそうです。

もうすぐ陪審員制が発足するみたいですけど
私が選ばれちゃったら、こんなケース、どうしよう。
おたがい「まさかそう来るとは思わなかった」でしょうから
五分の痛み分けにしますか。


Posted by: amemiya | October 06, 2007 at 11:23 PM

こんばんわ。
シャバ氏は膝に内出血を抱えながら何とか
元気にやってるようです。

状況は増毛付近で北に向かう途中、前に軽トラが走っていて
何やらふらついていて、何処かの家を探してるような感じ。
やがて右ウインカーを出したので、左から抜こうとしたら
いきなりUターンをかますのに左にいっぱい寄ってきて
Uターンしようと、したらしくバイクに気づくのが
遅れたそうです。

スピードは40km位だったけど気づいたら転がっていた
そうですよ。
バイクの方はひょっとしたら全損になるかもしれないらしいです

もしそうなったらFZ1は2ヶ月の命でした。
 
フレームが曲がった模様です。
まあ、怪我が少なくてよかったとこですよ。

Posted by: R J | October 06, 2007 at 10:18 PM

やっぱFIはだめでしょうねえ。
ポンプが動かなきゃガソリンも吹かない。
もうすぐキャブレター車は廃れて、やがてプレミアが付く。

ツーリングに行く先々でも黒山の人だかり
「おお!これがキャブレターってやつかぁ!?」
「はじめてみたずら」
「昔の人はすごいもん作ったもんだなあ」
「電気が無くてもガソリンを吹くんだって?!」
「いまじゃ博物館でしか見られんぞ、普通」

と言うような会話が聞こえてくるまで乗りましょう。
やがてFJも旧車の殿堂入り!(もう入っているかな)

Posted by: amemiya | October 06, 2007 at 09:12 AM

押しがけはもう何回もやっていますけど重量ではないです。キャブ仕様なら。4気筒なら全然へのかっぱです(笑)
単気筒はチョッとごめんこうむります。
私のオンボロバイクはなかなか壊れなくて新車になりません!

Posted by: higuchi | October 05, 2007 at 09:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« HYOSUNG | Main | 仲 亜紀子さん »