« April 2007 | Main | June 2007 »

May 28, 2007

旅すがら

なんだかBLOGの趣旨がごちゃごちゃだけど、
基本的には旅の四方山話なんですけどね。

今日はその趣旨に合う話題です。

20070528a
奥草津への道中、品木ダムってのがあるんですけどね、
このダム、結構重要な役割を持っているんですね。
初めて知りました。

いま、八場ダムってのが、吾妻川中流域に作られようとしています。
コレがまた結構な規模の公共事業でして、

JRの線路や国道や、いま盛んに付け替え工事が進行しています。
コレじゃいまさら脱ダム宣言で中止になるなんてありえないな。
影響が大きすぎて。

余った金が使いきれないよ。
(社会保険庁だったらすぐ使っちゃうかな)

で、その吾妻川ってのはもともと飲めるような水じゃなかったって。
魚もすまない死の川だったそうですね。
ダムを作って堰き止めたって、飲めない、使えない水じゃ困ります。


なにしろ上流には草津白根の湯が控えていますから。
その辺から流れ出す強酸性の水が吾妻川に流れ込んで死の川に。

戦時中なんか、それにくわえて旧NKKの群馬鉄山から流れ出した錆びた水で、
吾妻川はまっかっかになったそうです。

そういえば秋田の田沢湖がそうでしたね。
上流から流れ込む玉川の水が強酸性で死の湖だった。


一昨日(5月26日)はいい天気ではあったんですが、
黄砂で新緑も煙ってました。

遠くの山並みも霞がかかったようにぼんやり。
黄砂とともに、中国の汚染された大気もやってきますからね。
光化学スモッグが発生するかもしれません。


いま、奥草津の休暇村へは、品木ダムを通っていかないといけません。
7月半ばには橋の工事も終わるから、もう少しの辛抱かな。


品木ダム

いい色ですね、コバルトブルー!

今日は天気がいいから、ひときわいい色です。


何でこんな色なのかっていうと、草津白根の強酸性の水が流れているから。

ここでそれを堰き止めて、中和しているそうです。

ほら、草津白根山のお釜の水溜りの色もこの色でしょ!


辺りは火山性の地質で地盤がもろく、土石流も沢山ダムに流れ込む。

その土砂や、中和した後の沈殿物を浚渫してその廃土を処分するのに
年間10億円以上かかっているって!?すごいですね。

おまけに廃土には砒素が含まれているから、処分場も限られた場所しかない。


まあ、社会保険庁の無駄遣いに比べたら大した事ないですけどね。

と言うわけで、あの小さな品木ダムは、
吾妻川を守るための重要な役割をになっているのです。


参考までに。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2007

挨拶

昨日、会社に行って社内メールを開いてみたら変なのが来ていた。

挨拶の活性化に関するものらしいが、なんともはや.............。


その背景には、副所長さんの職場巡回パトロールの際に

「俺に対する挨拶が無かった」 と言うものがあるらしい。

バカか! いったいてめーはなにさまのつもりだ!

それで、それを受けた室長以下の対策会議がさっそく開かれたらしいのだ。


副所長と言えば会社の幹部。

その方がお怒りならば何とかしなければ........。

職場の長までそんな感じだ。


まったく何でもかんでも言いなりだよ、いまの体勢。

トップダウン、中間管理職で、ばかなやつの息の根を止める奴はいない。

しわ寄せはいつも、我々最底辺の労働者に来る。


で、笑わせるその通達の内容だが


基本理念は、挨拶をしているのに気が付かなくて、
相手が挨拶を返さないケースがある(で、気を悪くする)。

気が付かない事を防止するため、ボディーアクションを交えようと言うのだ。

右手を高くかざし、指をまっすぐ伸ばして指の間隔を閉じて、ひじを曲げずに

大きな声で「ご安全に!」の挨拶。

ばかか!お前ら。


コレじゃナチスの、ヒットラーへの賞賛、賛美と一緒じゃないか。

まったく、歴史観のかけらも無いバカどもには付き合いきれんぜよ。

こんな事が、室の重要会議でまじめに語られた結果だってのには

桜塚やっくんも、「がっかりだよ~」 ってか。


挨拶なんてのは 心と心の響きなんだよ。

そとずらだけ体面を繕ったって、しょせんは長続きしないし

相手の心にも響かない。


格好だけまねしてもだめなんだよ。


そんなのが多すぎるな、いまの会社。

下らん書類ばっかり増えて、あんなのみんな上司の言い訳対策に過ぎんのだよ。


何かあったとき

「こういう誓約を取っています、事故が起きたのはやつらの責任です」

「こういう活動をやっています、事故が起こったのはやつらの責任です」

誓約どうりにやって不都合が生じたらなんといってくるやら。


そんな雰囲気で、活気ある職場なんて出来るわけね~だろ~が。

衣食足りて 礼節を知る

まあそういうことですタイ。


バカなやつに何をいっても無駄ではある。

係わり合いにならぬ事が一番だ。

ほら、よく言うでしょう、

障らぬ神に崇りなし

ってね。


こうもいうな、

口は災いの元

BLOGで言うだけなら大丈夫だろう。

会社関係者は誰も見ていないからね!


二兎さんがコレを見て、

USAから、バカな日本を笑ってくれればそれでいいさ。


コレが私の脳の構造(意見)さ! (また出た~)。

反論は受け付けませんから、皆それぞれ考えがあるのはわかっています。

議論は無用、人は皆、わが道を行くなり。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

明け休み

今回の夜勤もいろいろあったけれど終わりました。

帰りは思いっきり雨!土砂降り、ずぶぬれ。
予想外に早く降り出しました。

まあいいさ、早く降って早く上がってくれれば。


洗濯は昨日済ませちゃったし。

選択と言えば、一緒に仕事しているSさん。

洗濯機が壊れてしまったそうだ。

Sさんは子沢山、1日に2回洗濯しないと大変なことに!

その肝心な洗濯機が壊れたので、さっそく今日、新しいのを買うそうだ。


我が家の洗濯機ももう12年選手。

いつ壊れてもおかしくない。

内心、早く壊れろ!って思っているくらいだ。


今欲しいのは、横置きドラム型で乾燥も出来るやつ。

雨の日だって余裕で洗濯できるからね。

晴れてたら自然乾燥すればいいだけだし。


浴室乾燥システムはいまいち気に入らない。

ガスでお湯を沸かして、そのお湯で空気を暖めて乾燥させる。

あまり効率的とはいえない仕組みだ。

ドラムの中で温風を吹きつけながら回せば乾きも早いだろう。


ふんわり、カラッと、いい感じ。


早く壊れないかな、今使っている洗濯機!

そう思いながら、いまもがんばっている洗濯機なのさ。

我が家は週一回やればOK!

育ち盛りの子供たちが3人もいるSさん宅は大変だ。

風呂だって毎日!シャワーの音がいつまでも続くから

雨かと思ったって(笑)


我が家は毎日会社で入るから、ほとんど使わない風呂、シャワー。

配管がさびたら嫌だななどと思うくらい使わない。

自炊もほとんどしないし、使うのは水洗トイレの水だけだな。


予防保全で壊れる前に買い換えるか?

いや、使えるうちは使わなきゃ、モッタイナイモッタイナイ。

それにしては、使わないエアコンが3台もあるのはどういうこと?


コレが私の脳の構造なのだ!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2007

夜勤最終日

もうしばらく日記をこちらに書きましょう。

昨夜もまたモーターが逝かれてしまいました。
予備のモーターを探したり、取替えの段取りで忙しかった。

さいわい、夜中に着工しなくて済んだのはラッキーでした。

さて今晩が今回の最後の夜勤、雨は大丈夫だな。

でも、やっぱり明日は雨みたいですね、金曜日の夜。
バイクはあきらめてN君に乗せていってもらうかな、奥草津。

最近ガソリンも値上がりしてるし、車に便乗させてもらったほうが
おたがいたすかるんでないかい、割り勘でいけば。

割り勘なんてけちな事は言わないぜ。
高速代もガソリン代も俺が払うからさぁ。

「おねがい、のせてって!」

深夜、眠くなったら交代で運転しましょうかね。
俺は夜勤の続きみたいなもんだから、夜は任せなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2007

なおった

私の勤めるセイテツショが最新鋭のセイテツショだったのもいまや昔。
いまだ30年前のシステムを使い倒しています。
それが先日ついに壊れた。

原因がわからない。

もうまるまる2日間、徹昼徹夜で家にも帰っていない皆さん。
ついにメーカーの〇川電機の技術者まで呼んで来た。

安〇電機だって迷惑だよね。
30年前のシステムを判る人なんて、いまや皆偉くなっちゃって。
いまさら出てきてくれる人はいないよな(笑)。

安川〇機の社長さんでも来ちゃった日にはもう.....
「私が当時SC-184を担当してました」ってか!
おそれいりやのきしぼじんだぜ~。

私達交代勤務者は広く浅く、全工場のトラブルを見ているが、
いかんせん2人では対応しきれない。

そのほかに専門の担当者がいるのだ。
専従できる担当者。

私達は次の直にバトンタッチできるが、専従者はバトンを渡す人がいない。
だから直るまで家には帰れない仕組みだ。

家に帰れないんだからお酒も飲めない。
体にはいいかもしれない、強制休肝日。

まあ我慢できなくなったら、神棚の御神酒をこっそり飲んでしまえばいいのだが。
代わりに水を入れておいたってだれも気づかない。

で、昨夜、めでたく直りました。

みんな、お疲れ様!

私もみんなと一緒にやりたいんだけど、他の故障が忙しくて関われない。
まあいいさ、そういうシステムなんだから、それでよし。
皆で一つのボールを追いかけてたら、みんな疲れちゃうからね。

おかげで何かと騒がしくて、夜もゆっくりねむれないぜ。


この時期は夜明けが早いね!
4時50分頃にはもう、温泉卵のような太陽が昇ってきたよ。

北海道だったらもっと早い。
日の出の写真を撮ろうなんて思ったら3時おきだぜ。

そして、ゆっくり寝てたらもう暑くて寝てられない、朝日に照らされたテント。
ああ、懐かしいなあ、夏の北海道キャンプツーリング。

会社帰りにいつものセブンイレブンでお買い物。
いま700円で1回くじ引きできる。

今日も2回だ。

でも、2回ともスカ、ってわけじゃないけど、その場で賞品は当たらなかった。


「もう一回引いてみて」

「え!いいんですか?!」

「いつも沢山買ってもらってるから、内緒でね!」

「ありがと!」

おお!当たった、春雨スープ!


おばちゃん、ありがとう。

コンビニでお客さんの顔なんか覚えていないかと思ってたが
しっかり判っているんだね。

毎日と言っても、1直は17時頃、2直は22時頃、3直は9時頃。
店員さんだってそのたびに違う。

朝夕は、おばちゃんたちががんばっている。

夜は男の店員だ。


嫌なのは2直帰りの男の店員。

こんなこと言ったら相手が傷つくかもしれないから言わないけれど。

「接客業なんだから、風呂に入って体を洗ってからこい」と言いたい。
だって、何日も風呂に入っていないようなにおいがきついんだもの。

経営者はその辺、どんな管理しているんだろうか?
なかなか言いにくいところだろうが、大切なところではある。


昨日の新聞に書いてあったピック病の判断基準を思い出したよ。

③項:無関心
     衛生、容姿に無関心で不潔になる。
     周囲の出来事にも関心を示さない。

まだ俺は大丈夫だな、この項に関しては。

でも気になる項もある。

詳しくは5月22日の毎日新聞朝刊15ページを見てね!


| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 22, 2007

天気晴朗なれど

このところ、いかにも5月晴れな天気が続きます。

夜勤出勤時には、西の空にお月様と木星かな、くっきりと。

まあどうせ、私が休みに入る週末は雨だよ、きっと。


この時期、まだ高原は寒い。

雨なんか降ったら最悪だ。

どうしようか、奥草津、N君の車に便乗させてもらおうかなあ。

「おねがい、乗せてって!ガソリン代と高速代払うからさあ」


この時期はまだ、アミガサタケは出てないかな?

楽しみだなあ、週末。

夜勤は今夜を含めてあと3日、がんばろう。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 21, 2007

日記

ガブリ日記に逃げられて、仕方なくこっちに書きます。

それにしてももったいなかったな、過去ログ。

ダウンロードして印刷してとっとくべきだった。

後悔先に立たず、いつもの事だが。

モッタイナイモッタイナイ


で、昨日の夜勤初日は忙しかった。

夜食も食えなかった

いや、食べようと思えば食べられたのだろうが

故障に追われてそんな気分になれなかっただけかもしれない。

さすがに帰り間際にはハラヘッタ~!


昨夜はいつも一緒に仕事しているSさんが、急用で1日だけ夜勤を休んだ。

代役のY君、夜勤6日目突入だ!

やっぱりたまに一緒にやると呼吸が会わないな、阿吽の呼吸。

おまけに、なんかふらふらしてるな~って思ったら立ったまま寝そうな勢い。

いつも彼と一緒にやっているMさんも大変だな...........。

まあMさんは大ベテランだから大丈夫だろうが(そういうもんだいじゃないか)。


まあ彼も疲れているんだよ、夜勤6日目、今日は休憩もないしな。


悪かったな、ヘルメット越しに思いっきり300mmのモンキースパナで頭をぶん殴って。

「てめ~、なに寝てんだ!現場でボケ~っとしてたら怪我するぞ!」ってね。

by 鬼のような上司


網戸はやっぱりみんな自分で張り替えているんですか、ようちゃんも。

それじゃ~網張りのプロ2人を我が家に招待して、やってもらおうか、網戸。

成功報酬は、近所の飲み屋でたっぷりおごるからさあ(結局自分ではやらない)。

どうですか、Hさん、ようちゃん(休みの調整が難しいが)。

ようちゃんには『泡立ちグラス2個セット』も渡したいしね。


沼沢湖以来?の顔ぶれで、ひさしぶりにやろうか!

栗ドラは無いけれど、大蛇館も妖精館も無いけれど、ヒメマス定食も無いけれど

よかったら近々また。

ほんとは、USAの二兎さんが来日したときがいいんだけどね、

ちょっと予定がわからないんで。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 20, 2007

網戸が破れた

わがマンションも購入後早10年がたった。

昨日、布団を干そうとベランダに出た際、布団で網戸を押してしまった。

したら網戸のフレーム伝いに網が破れてしまったのだ。

網戸の網も、風雪や太陽光線にさらされて劣化してしまったのだろう。

よくぞ10年間、我が家を虫から守ってくれた!ありがとう。


さて困った、これから虫のシーズンだと言うのに。

網戸の構造を観察してみると、網をゴム線でフレームの溝に押し込むだけみたい。

接着剤などは必要なさそうだ。

コレなら俺にでもできるかな、網戸の張替え。


どこかに頼むにしても業者を知らないし。

一見さんでボられても嫌だし。

でもこの際だから、エアコンの洗浄もやってもらいたいんだよな。


でもこれらは【メイドの掃除屋さん】じゃ無理だろうなあ。

「申し訳ございませんご主人様、コレはサービス範囲外でございます」

仕方ない、そのうち自分でやるか。


わがマンションの網戸、幅が1m以上ある。

標準品は91cmが主流らしい。


困ったことだ、幅が足りなくて片側固定できなくてフラフラでは困るのだ。

温泉旅館で丈の短い浴衣を出されてツンツルテンでも我慢はできるが

幅の短い網では我慢できない。


ゴム線の幅も見た感じじゃ判らない。

細いサイズを買っちゃったら、網を溝に固定できなくなってしまう。


網もいろいろ有るみたいだ。

耐候性が弱くて、すぐボロボロになっても困る。

土ぼこりが付きやすいのも嫌だ。

覗かれる心配はあまり無いが、双眼鏡だったらよく見えるだろう。

外から中が見えにくい網戸なんてのも有るらしいな。

そして一番ダメなのは目の粗い網だな、虫が素通りしてしまう。

ホームセンターに行っていろいろ悩んで、失敗して、

結局やってもらったほうが安くつくかも。

さて困った、どうしようか。


まあひとまずガムテープで破れを固定しておけばいいか。

虫なんか入ってきたって、どって事ないぜ。

我が家は9階だから、あまり蚊も来ないし。


てやんでぇ~、虫が嫌いでキャンパーが務まるか!


お客さんが来たときはちょっとみっも無いが。

「な~に~、この網戸~」

嫌なら帰れ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 19, 2007

ナナコ再び

筒井康隆さんの本にもこんなタイトルのヤツ、有ったかな。

ああ、あれは「七瀬ふたたび」だったな。


他人の心が読める超能力少女 火田七瀬


まあその話はおいといてと。

話は七瀬じゃなくて、こないだの続きでナナコなんですけどね。

現在【いまGETすれば、ボーナスポイント200点がもらえる】キャンペーン実施中。


で、カードを発行してもらったのはいいんですけど、

1万円チャージしたけど、毎日使っているけど、


どこに、200ポイントも入っているんだい?どこにも無いぞ!


店員に聞いてみようか。

いや金額にしても たかが200円だ、大の男がみっともない。


ブシハクワネドタカヨウジ


でね、ちょっと調べたんですよ。

したら、初回チャージから3日目以降で、チャージまたは残高照会したときに、

振り込まれる仕組みらしいです。

なんだか紛らわしいじゃないですか、何で初回のときにくれないの?

たかが200円、けちけちすんなよ。


あ、いちばんケチケチしているのは俺かも


200円はどうでもいいけれど、200ポイントは欲しいよ。

だって200ポイント貯めるにはふつう2万円お買い物しなきゃたまらないんだから。

まあボーナスポイント商品で、ポイントの高いのもあるけどね。


で、今日は、なんかカレーが食べたくなって行きました、セブンイレブン。

「カレーが食べたくなったらカレー屋だろうが、ふつう」と思われるでしょうか。

まあこの辺が変なところで、レトルトのカレーとご飯パックで済ませます。

今日は【新宿中村屋のインドカリー】 298円 + ご飯大盛りパック 230円 =528円也


そして最後に 「1万円チャージしてください」


受け取ったレシートを見て にんまり 

入ってましたよ +200ポイント!!


これで現在のポイント残高 378P


やったね(意味不明)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2007

恐山温泉

20070517a
RJさんの旅BLOGを見て
思い出したよ恐山温泉。


あれからもう13年、でも変わらないね恐山温泉。

これで5分と五分、はだかのつき合いだぜ(笑)

※ RJさんのコメントをいただいて、ちょっと追記

****************************************

そうなんですかぁ、りっぱな宿坊が出来た?
まさか、【恐山温泉ホテル聚楽】として売り出し中か。
いずれにしても、弘法大師もビックリだぜ!

賽の河原なんか一大遊園地になっちゃってたりして。
お勧めは【地獄めぐり】、そのままでいいからねえ。

まずは川渡りから始まる(渡し賃はもちろん6文だ)。
川の向こうでは、きれいどころのお姉さん達が手招きしている。
入場者にはもれなく『閻魔大王の地獄の沙汰』がもらえるし。

賽の河原では子供たちが石を積んでいる。
一番高く積んだ人には豪華賞品が待っている。

「やったぜ、俺のが一番高い!」
そう思った瞬間、見張ってた鬼役の係員が飛んできて石積みをぶっ壊す。
子供たちは泣きながらまた一から積みなおす仕掛けだ。

♪一つ積んでは母のため 一つ積んでは父のため♪


温泉だってあり。
真っ赤なお湯の『血の池地獄』なんてね。
ここでは本物の血を使っているので肌もすべすべさ。
湯加減はもちろん「ひとはだ」だ~。

それからと、.............

朝から馬鹿なことを考えてしまいましたが
実際に有りそうな気もします、地獄体験遊戯施設。

しかし遊びじゃなくって、ジェットコースターに乗ってて
そのまま地獄(天国か?)に行ってしまう遊園地も
現実にあるんですからねえ。

コワイコワイ

いつか私も 恐山再訪!
あそこのお土産には、洩れなく憑いてきそうですね。
(お払い済みかな)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 15, 2007

ナナコカード

20070515a
毎日利用しているセブン-イレブンですが
このたびお財布カードが発行されました。

名前が「ナナコ」です。

セブンだからナナ、短絡的発想ですね。

で、毎日お金を払うのも面倒なので私も1枚作ってみました。

カード発行は簡単!

レジで「1枚ください」って言えば、申込書をくれます。

それに「名前・生年月日・連絡先電話番号」を書いたらおしまい。

その場で即発行してくれます。


発行手数料にまず300円取られます。


その次にチャージ。

チャージ金額を渡して、カードをレジにかざせば

「シュイ~ン」って音がしてチャージ完了。


そして「ナナコで払います」と言ってお買い物をレジで打ってもらったら、

カードをまたレジにかざします。

「シュイ~ン」と音がしたら支払い完了です。


レシートを見たらさっそくサービスポイントが入っていました。

ポイントサービス商品を買うとポイントもたまりやすいです。


お財布カードなんでそんなに沢山は入らないみたいで

最高で29999円だそうです。

パスワードによる保護も無いんでそんなもんですかね。

銀行カードだったらいくらでも入りますけどねえ。

「それじゃー 2万円お願いします」って言ったら

「エッ、そんなにいれるんですか?」と店員のおばさん。


ベツニオマエニヤルワケジャネ~ンダヨ


「じゃ、10000円でいいよ」ってことで決まりましたが(笑)


それで思い出したのがこんなお話。

マンションの我が家に誰か来た

♪ピンポーン♪

モニターで確認したら、どうやら新聞の勧誘じゃなさそうだ。

モニター越しに「なんですか?」

「自治会の募金活動に協力お願いします」

ああ、毎年やっている赤十字の募金か。


しかたない、自治会活動だから払わないとまた何言われるかわからんからな。

「911のあの人、払ってないんだって」

「非協力的ね~、もしかして管理費を滞納してる人ってあの人?」

「まったく腹立つわよね、苦しい家計から皆払っているのに」

「もう10年よ、一体いくら滞納しているのかしら」

「そうねえ、月2万円として、ザット240万円かしら」

「もう!皆でたたき出しましょうよ、そんなヤツ」

「まって、その前にたっぷりと利息をつけて払ってもらってからよ」


こわ~、こわ~、マンションのオクサマパワ~!


と言うわけで、実際に1軒いらっしゃるそうです、滞納者。

給食費ももちろん払っていないんでしょうね、そんな方なら。

どんな事情が有るのか知らんが、まったく困ったチャンですねえ。


オレジャネ~ヨ~!


閑話休題

でね、小銭が無いから1000円出したんですよ、日赤の募金に。

そしたら、「皆さん500円ですから500円でいいんですよ」ときた。


募金にお釣をもらったなんて聞かれたらもう、何言われるかわかったもんじゃない。

「911のあの人、募金に お釣よこせ っていったらしいわよ」

「けちね~、募金にお~つ~り~?」

まあそんなこと言う人もいないだろうが。


「いいですよ、おつりはいらないですから」

「そうですかぁ、ありがとうございます、たすかります」 って

オマエニヤルンジャネ~ンダヨ


こういうときは

「それではおあずかりします」

でいいんだよ。


プリペイドカードったら、先日JRのスイカをなくしたばかり。

あれにも5000円くらいチャージしてたからね、もったいないもったいない。

ナナコカードもなくさないようにしなきゃな~。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 14, 2007

神庭の里

20070513a
私がバイクを駐車している月極駐車場のフェンスに
こんな看板が立ったのはつい数日前でした。

「なんて読むの?コレ?」

カミニワ?

カミテイ?

まあ、なんでもいいや............


って思っていたんですけど。


昨日の会社帰り、昔同じ職場だったABさんが歩いているじゃありませんか。
すぐ気が付いたんで、バイクを停めてちょっとご挨拶しました。


もう定年で、毎日やることも無くひまなのか?
少しでも足腰を鍛えて長生きしたいのか?
メタボリック症候群にならないように気を使っているのか?

どうやら毎日の散歩コースらしいのです、この辺。

「近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください」
なんて言ったら毎日来られそうなコースだ。

別に毎日来たっていいですよ!
いつも整理整頓の我が家ですから。
うそだと思ったらいっぺん来て見てみ。
(今週一杯くらいが限度)

おととい、安城のエツミちゃんが遊びにきたから
お部屋も片付けたのさ!
コレなら誰が来ても大丈夫。


そうか、あの看板が散歩コースなんだ................


都会のオアシス、残された緑地、宅地にならない場所。
そう、いまやもうどこも開発されて、残ったのは傾斜地だけ。

よし!行ってみるか俺も。

氷取沢の財閥、山本君の広大な敷地には比べるべくも無いが、
まあ、朝の散歩コースにはなるだろう、二日酔い覚まし。

20070513b
ちょっと歩くと上り口がありました。
竹やぶを切り開いて階段が整備されています。

案内板に書いてありました、「かにわのさと」って。

まあこの辺はだいたいもう見切ってますから、奥深さなんてありません。

気になるのは、わがマンションがどのように見えるかってこと。
生活が丸見えじゃ恥ずかしいですからねえ。

20070513c

竹やぶの階段を上っていくと緑が一杯です。

20070513d

わがマンションの私の部屋も丸見え?です。

そんなことはどうでもいいんですけどね、次、いきましょう。

巨大タケノコ登場!
20070513e

もう少し早かったら食べられたのにねえ。
コレじゃ硬くてたべられませんねえ。

さらに急斜面を登っていくと

20070513f
ちょっと平らな場所に出ました。
その先はもう宅地ばっかり。
「桜ヶ丘」ですね。
その昔は新日鉄の研究所があったんですけど
いまやもう宅地化されてしまいました。
一時期、その近くに住んでた私には懐かしい場所です。

20070513g
そんなわずかな緑のスペースですけど
里山保存活動が行われているようです。
地域の皆さんの憩いの場所として。

すぐ横には、なにやら急斜面にも関わらず住宅を建てているみたい。
一体大丈夫なんでしょうか、見ているほうが心配になるほど急斜面なのに。

でもわずかなスペースですが、緑に囲まれて気分も和みますよね。

わがマンションも急斜面を切り開いて建てたマンション。
裏には少し緑が残っていましたが、それもいまや宅地に変わって、
防風林が無くなって暴風雨ですから。

まったく困ったことです。

その背景には、バカなマンション住民のエゴも有ったのです。

秋になると、裏山の広葉樹の枯葉が飛んでくるって
地主にクレームをつけたヤツがいたらしいんですよ。

まったくバカとしか言いようが無いな!

(バカバカッテ イウホウガ バカナンダヨ!)

そんなの当たり前ジャン、自然の営み、栄枯盛衰。
それがいやだって言うんだったらもう、出て行ってくれて結構。

それで地主さんも気を使って、木の枝を払ったりしてたんですけどね。
結局、嫌気が差して宅地開発業者に売っちゃった。

それで緑は消えて、住宅が建って、結果として暴風雨にさらされる我が家の玄関です。

まったく、同じマンションに住んでて恥ずかしいよ。
季節の風物詩、枯葉でさえ迷惑だって言うんだから。

そんなやからは、人生の濡れ落ち葉となる前に潔く消えてもらおうかのう。

話がなんだか変な方向に行ってしまいましたが、
1000円払ってでも里山の保存に協力したい私です。

定年後は山梨の実家に帰って、自然の中で暮らしたいですね。

それまでは それまでは それま~で~は~ ヨイショ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2007

長距離フェリーの想い出

20070510a
昨日、久しぶりにバイク雑誌を買った。
『モーターサイクリスト』誌である。

ちらっと目に入った見出し【長距離フェリー特集】。

今時、長距離フェリー特集なんて組めるのか?
東京湾からの出入港が無くなって利用客も減っただろうに。

いまや九州航路は大阪まで行かねばならぬ、マリンエキスプレス。
久里浜―大分間もフェリー会社があるらしいが使ったこと無いし。
北九州航路だと、東京から日明港までのオーシャン東急フェリーは乗ったな。

東京の有明埠頭から九州や北海道に行くフェリーに乗れた昔はよかった。
会社が終わった後、ひとっ走りでフェリー乗り場までいけたんだから。

北海道の道東、釧路まで一気に行ける『近海郵船』はよかった。
釧路航路がなくなる年、最後の思い出に乗ったものだった。

九州航路だったら、会社から浮島ターミナルまで、ものの10分、超近かった。

最後に乗った長距離フェリーが、2003年のマリンエキスプレス川崎-宮崎航路。

長距離フェリーのラウンジはツーリングライダーの社交場!
最後のときも、もさまざまな方々と知り合って、長い船旅も退屈することなく過ごせたものだった。

そこでは旅の話や、その他いろんな会話で、結構役に立つ情報が仕入れられる。

たとえば 『フェリーに安く乗る方法』 だ。
バイクメーカーの【クラブ】に入っていると割引が効くのは知っていたが、
せいぜい1~2割引きが限度。

なんと5割引が効くカードがあるというのだ。
(航路もなくなっちゃったことだし、もういいでしょう、助さん格さん、話してあげなさい)

九州の宮崎と川崎を結んでいた『マリンエキスプレス』でのお話です。

宮崎県庁の近くにある【宮崎物産館】のポイントカードを提示すると人が半額になる。
宮崎物産館は東京にもあり、そこでもポイントカードを発行している。

片道2等寝台を利用したら2万2千円くらいですから、半額だったら1万1千円の儲け!?
往復で2万2千円の儲けになる。コレは利用しないては無いな。

そして私はめでたくポイントカードをGETして帰りのフェリーの窓口に、恐る恐る出してみた。
「そんな割引き、ありません」などといわれそうな気がして恐かったから.............。

だいたい話がうますぎるよ、何でこんなカードで半額になるんだ?
100円の買い物でも、ポイントカードはその場で発行してくれるんだよ。
もう2度と行かなくたって有効だし、カードの期限もないし。

したら、あっさり受理されましたね、ポイントカード。
あの話は本当だったのか............。

コレで毎年片道料金で乗れるな!九州航路。
そう思っていたら、その後すぐ、京浜航路廃止だって!

残念無念、手元に残ったポイントカードがむなしい。

オレンジ色のにくいやつ

ちなみに500円ごとに1ポイントで、20ポイント単位で500円の買い物が出来る。
さて、次回このカードが日の目を見る日はいつ来るのだろうか?

長距離フェリーの想い出 伝説は更に続く...........................


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2007

青森からのハガキ

20070506b
フランスの山﨑さんに続いて久しぶりに
旅先からのお便りを戴きました。

おお!RJさんだよ、ありがと~。
どこにも出かけられない俺を気遣ってくれたんだね。

あれ!ノモちゃんからのメッセージも書いてあるし。

うれし~な~

絵葉書の写真は青森の弘前、岩木山と桜の写真だ。

消印を見ると 『弘前さくら祭り会場』 の出張郵便局のスタンプだね。

旅先からの便りは、やはり消印が重要なポイントになる。
いくら遠くの絵葉書でも、消印が 『川崎』 じゃ、ばればれさ(笑)


旅先で知り合ったバイク仲間への音信をつなぐのにこころをくだいていた。

今じゃ携帯やEメール、掲示板などで交流も簡単だが...............
せっかく旅出知り合って友達になれたのだから、細くても繋がっていたい、
そんな想いだった。

旅先からの便りって、送って自慢、もらってうれしい、そんなもの。
俺もずいぶん送ったものだった。

フェリーの待ち時間でビールを呑みながら書いていたり
キャンプの夜長、雨のテントの中、東屋のテーブル、フェリーの中、
いつも飲みながら書いていたから下手な字がますます下手になる。

もちろん、内容なんてないようなものだ。

― お元気ですか 僕も元気です ではさようなら ―

それだけでいいのさ、心は通じるから。

もらった方だって、
「ああ、〇〇に行ったんだな」って写真で判りますからね。


だから、観光地に出張している郵便局には必ず顔を出す。
良い絵葉書や切手があると必ず買っておいて、あとで書くのだ。
(消印が欲しくて、その場で書いた事もあったなあ)

官製はがきの絵葉書は楽だ、切手を貼らなくてすむから。
書いて出すだけ、簡単だ。

書いたら安心してしまって出すのを忘れてはいけない。
その土地の郵便局で投函するのが大切なのだ。

時々忘れてしまい、川崎に戻ってきてから投函する事もあった。
そんなときは 「ありがたみも半減だなあ」 などと思いながら出していた。

ハガキセットも、たとえば10枚セットなら、コレはと思える良い写真は2、3枚。
あとはもう 「なにこれ?」 と思われそうなやつだったりする。

そんな出さずに終わった絵葉書もずいぶんたまってしまっている。
今それらを見直すと、また懐かしい思い出がよみがえってきて、
買った事が無駄にはなっていない。

また切手も、気に入ったデザインのヤツはたいがい80円切手。
旅先から封書は出した事はない(負荷が重過ぎる)。

でも、とっても気に入った切手なら80円でも、買ってハガキに貼って出していた。
 
「もらった人だって気に入ってくれるに違いない」

そんなこだわりを持っていた。


それが今じゃもらうばっかりで出すタイミングがない。

困ったことだ、申し訳ない。

なんとかしなきゃ...................


最近では、先日の身延山久遠寺の桜見物で
久遠寺の境内に出張していた郵便局で買っちゃいました。

身延山の桜のデザインの80円切手、50円のは良いデザインが無いんだよね。
20070506c


| | Comments (6) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »