« March 2006 | Main | May 2006 »

April 27, 2006

上野焼2

20060427
福岡のネット兄弟から焼き物をいただいた。
兄弟は焼き物好きだ、親切だ。
「買い物に行くけど、何か欲しいものはあるか?」って。

実は以前から、時々欲しいと思うものがあったのだ。
それは刺身を食べるときに使うもの。
そう、醤油で山葵をとく小皿だ。

めったに使うことは無いのだが(めったに食べないから)、
大きな皿にわさびや醤油では、結構無駄になるし乾く。
まあ無くても大した問題ではないから放置していたが。

せっかくのご好意を無駄にしてはいけない。
この際だから兄弟にお願いしよう。


で、さっそく郵送されて来たさ焼き物。
おお、4枚も!それからご飯茶碗?も!
これはなかなか良い物だ、目利きの私にはわかる(笑)

今日はこれを使わせてもらって刺身で一杯やるかな、
贈ってくれた兄弟に感謝しながらね。

で、いただくのはとっても嬉しいんだけど、
困るんだよな、お返しはいらないって言われてるから。
これじゃバランスが取れないじゃないか。

まあ知らない人からなにか送られて来たとしたら
兄弟の家庭に一波乱もたらすかもしれない。
そんなことになったら申し訳ない、ここは黙って戴くしかないか..............。

そのうちたっぷりとお返ししてやろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2006

振込み手数料

我がマンションにはバイク置き場が無い。
でも平置き駐車場があるから良いや、と思って買ったのだ。
駐車料金は毎月取られるが大した額じゃないし。

で、毎月支払う駐車料金は、税込み18900円。
毎月20日ごろ、パソコンから振り込んでいる。

今日もいつもどうりパソコンから振込み!

あれ?いつもと何か違うぞ?
引き落とし金額がちょっと(100円)安くなっている。
入力を間違えたかな?ファットフィンガー(笑)

間違っていないなあ..........................................。

わかった!振込み手数料が安くなっているんだ。
ああ、そうか、そうだったのか、さっそく効果が現れたんだね、
マイレージ倶楽部。

これでATMの手数料も無料だな、マイレージ倶楽部。
俺みたいに小出しにする客にはバカにならない金額だよ、ATM手数料。
それを何とかしたくて入会したマイレージ倶楽部なのさ。

早朝、深夜、休日、他行、手数料がかかるときばかりだからね。
まあこの特典は、ある条件が有るが、大口預金者の俺には何の問題も無い。

しかしこの倶楽部、会費は取られるのか?いくらなのか?
HP見ても肝心なところはわからないんだよね。
特典ばかりを挙げつらって客を惑わせる、まあやつらの常套手段だが。

会費が特典を上回ったらまったく意味が無い。
まあそのときは脱会してやるぜ。

出るも入るも、パソコンでカタカタっとやったら終り。
誠に便利な世の中だよ。

逆に落とし穴にはまるかもな.................。

酔って一桁間違ったら大損だからな!
指が太くて隣のキーも押しちゃったのに気がつかなかったら
更に厄介な事になる。

パソコンの設定も、酔ってやったときはトラブルが良くある。
今日も酔ってこれを書いている。

まあこれはいくら酔っていてもたいした事はないだろうが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2006

クジラのお話

トッピーがクジラに衝突したって!?

トッピーは屋久島に行くとき横をいつもぶち抜いていったものだった。
まるでそれは飛魚のように。

でもあれにゃーバイクは積めんからな、ダメだな。

しかしあれだね、クジラも海の中じゃかわいそうだよ。
あんなでっかい図体して、ゆっくり泳いでいるんだから。

近頃は捕鯨禁止で増えちゃったんだろうな、クジラも。
狭い海から広い空に移動しよう。

でも空に飛んだクジラにも悲しい結末が待っているんだ。


 ある朝ある町で クジラが空を飛んでいた
 海よりも広い大空 夢を求めて飛び立った

 昔の森の中には クジラが暮らしていた
 しあわせの花の咲いていた 森で楽しく遊んでいた

 いつか時代の流れに 押し流されて
 海に沈んだ 可愛そうなクジラ

 今では海でさえ クジラは暮らせなくて
 せっせと羽根を作って
 狭い波間を飛び出した

 話は五十年 経った後の出来事
 宇宙には夢が広がる だけど地上は荒れ果てる

 みんなはある町の 窓からクジラを見た
 大空が暗くなるほど クジラで空は埋まった

 いつか人の流れに 押し流されて
 空に飛び立つ 可愛そうなクジラ

 その日の昼過ぎに あわれなクジラの群は
 次々に撃ち落とされて
 魂だけが飛んでいった


悲しい話だねぇ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 01, 2006

お花見サイクリング

20060401a
今日は絶好の花見日和、天気は良いし風もないし温かい。
昨日行けなかった三ツ池公園にお花見に行ってみました。

朝から自転車のタイヤに空気を入れてと。
前後のエアサスも空気圧チェック。
明るいうちに帰るのでダイナモは外していこう。

愛車 Cannonndale V3000 、最後に乗ったのはもう2年以上前だな。
部屋の中に飾っているから、目だった劣化も無し。
極太アルミフレームに赤いカラーが美しい。
1996年に買ったから、もう10年選手だ。

20060401b
三ツ池公園までは、自転車で30分、約7kmの距離だ。
矢上川から鶴見川のサイクリングロードを走って末吉橋まで。
園内は自転車でも問題なし!ありがたい。
何しろ10年前で30万円の代物、安心して置いておける場所はない。

20060401c
人気の枝垂桜にはカメラマンの輪が出来ている。
まあこんなの、身延山の枝垂桜の足元にも及ばないが。
そのほか水面に手を差し伸べるように枝を下ろす桜の花、美しい。
池にはさまざまな水鳥が浮かんでいる。
20060401g

「あ~、カモが死んでる~」

子供は正直だ、残酷だ、感じた事をはっきりと言ってしまう。
こういうところで、生き物の哀れを学ぶのかもしれない。

20060401d_1

まだ午前中も早い時間なので、花見客も少ないが、午後からは戦場だな。
早くも盛り上がっているグループもある、やたらうるさい、困ったことだ。
酒に飲まれて木に登るなよ、枝を折るなよ(笑)

だんだん人が多くなってきたのでもう帰ろう。
本当はビールでも飲みながら花見したかったが。
今日は忙しいんだよ、残念ながら。
また来年だな、お花見宴会。

20060401e_1
満開の桜を見た後はもう十分満足さ。
さあ、帰ってBLOGにまとめよう、今日の出来事。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »