« August 2004 | Main | October 2004 »

September 25, 2004

銀塩写真

同時プリントの袋に料金が書いてありました。
24枚撮りも36枚撮りも、735円!?

12枚も違うのに同じ料金とは驚きました。

「それじゃーたくさん撮ったほうが得だよ!」
などと、ラボのつぼにはまる私ではない。

現像代が750円で、プリント代は0円
ということらしいけれど、なんか納得できないな。
まあ安いに越したことは無いが。

今回はPLフィルターを利かせすぎた写真があった。
なんでも偏光をかければ良いってものではないことがわかったよ。
何しろ素人な者ですから、わたし。

パソコンの画面で見るより、アルバムに張った写真のほうが良いな。
簡単に見られるもの。

デジカメ写真をプリントアウトするのと、ポジフィルムをプリントするのと
どっちが高い?

Nikon NewFM2 内臓露出計の電池、久しぶりに取り替えた。
酸化銀のボタン電池、長持ちするっていうんで購入。
通常の2倍したけど、寿命も2倍?

レンズも手入れらしい手入れもしていないけれど、
カビも生えず、しっかり使えています。

また愛着がわいてきたな、銀塩1眼レフカメラ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2004

旅の概況

9月11日(土) 晴れ

 川崎発 首都高は珍しく空いていた 大洗港からフェリー乗船

9月12日(日) 晴れ

 14時 苫小牧上陸 日勝峠越えで帯広入り Mさん宅 泊

9月13日(月) 雨

 Mさんと、国鉄士幌線跡をたどるドライブに行くが、無情の雨は降り続く

 Mさん宅 連泊

9月14日(火) 晴れ後雨

 朝は快晴の帯広 気分よく道東へ向けて旅立つ

 釧路で一転にわかにかき曇り、まもなく土砂降り

 北太平洋シーサイドラインはあきらめて網走へ向かう

 9月の雨は冷たくて、身も心も冷え切った

 網走グリーンホテル泊


9月15日(水) 晴れ

 朝は冷え込んだ 寒くても晴れているのがうれしい北国の朝

 珊瑚草も美しい サロマ湖の展望台もよかった 能取湖もいかったな

 さあ、幌延へ急ごう。落日の利尻を写真に収めてまっちゃん宅へ

 雪○のみんなと焼肉「味園」で歓迎会

 その後、夜中までカラオケスナックで盛り上がる(毎年のことだが)


9月16日(木) 晴れ

 まっちゃんと、2年越しの約束の地「礼文島」へいく

 私は3回目なので観光案内役さ

 秋の礼文島、天気がよくて寒くなかった

 うに丼はもう食べない

 帰りのサロベツ原野、満天の星空、最高

9月17日(金) 曇りのち晴れ

 朱鞠内湖経由幌加内そば

 うまかった、幌加内のそば

 台風18号の影響で収穫量が少ないって

 風でそばの実が飛ばされたのか?

 旭川のパコ 泊

 コインランドリーで洗濯

9月18日(土) 晴れ

 予定どうりの天気で黒岳登山決行!

 層雲峡ロープウェイは大混雑

 昼前に黒岳山頂制覇

 紅葉が美しい

 登り1時間、久しぶりの登山で疲れた

 高齢者ばかりだよ、本当に

 それもぞろぞろとたくさん

 改めて日本の高齢化社会を実感した

 ツーリングしてる人だって高齢者が圧倒的多数だ

 山を下りて、三国峠を越えて帯広へ向かう

 タウシュベツ川橋梁を見学、こんな林道なんでもないよ

 帯広パコ 泊 「かかし」で北の幸を堪能する

9月19日(日) 雨のち晴れ

 狩勝峠までは降られなかったが、峠を越えたら雨

 金山湖を眺めながら日高へ

 樹海ロードで福山、エスケープルートで鵡川へでる

 天気もすっかり回復、暑いくらいだ

 苫小牧フェリー埠頭、18時半発大洗行き乗船

9月20日(月) 晴れ

 大洗港14時上陸

 北海道の気候に慣れた体には暑すぎる天気だ

 Tシャツ1枚で川崎まで爆走

 17時、わがマンションに到着

 新聞は止めてくれって言ったのに

 玄関には10日分の新聞の山


旅の概況はこんなものでした

詳しくは写真も交えてHPで公開予定です

久しぶりの銀塩写真、できばえが楽しみです

それじゃ~またね、byby


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »